全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

漬けものの絵本1

つくってあそぼう
塩・みそ・しょうゆ漬け

書誌詳細情報

つくってあそぼう

漬けものの絵本1

塩・みそ・しょうゆ漬け

著者 みやおしげお へん
おくはらゆめ

定価 2,700円 (税込)

ISBNコード 9784540082108

発行日 2009/08

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 36ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

たくさん獲れる旬の野菜を、保存して長く食べ続ける食の知恵。日本各地の漬けものを紹介し、白菜漬け、野沢菜、みそ漬け等のやり方を図解。江戸時代の漬けものの本から粕漬け、あちゃら漬け、らっきょう漬けも。

著者

■著者紹介
宮尾茂雄(みやお しげお):1949年富山県生まれ。東京都立食品技術センター所長を経て、東京家政大学食品加工額研究室教授。農学博士。著書に『漬物入門』(日本食糧新聞社)など多数。
おくはら ゆめ:1977年兵庫県生まれ。第12回小学館おひさま大賞・最優秀賞を受賞。絵本に『ワニばあちゃん』『くさをはむ』など。

目次

1.食べものの塩蔵から生まれた漬けもの
2.発酵しはじめた!乳酸菌・酵母の力
3.日本の漬けものの歴史。冬の野菜不足にそなえて
4.日本の各地の漬けもの(1)
5.日本の各地の漬けもの(2)
6.漬けものはどうして漬かる?
7.塩の濃度で、味や日持ちはどう変わるのだろう?
8.漬けものの基本、塩漬けをマスターしよう
9.浅漬け、保存漬けの手順をおぼえよう!
10.白菜漬けをつくってみよう
11.野沢菜漬け、高菜漬けに挑戦だ!
12.みそ漬けをつくってみよう!
13.「漬物塩嘉言」は、漬けもののバイブル!
14.江戸時代の変わり粕漬けとらっきょう漬け
15.さあ!漬けものを食べよう!

解説(詳細)

■シリーズ
「つくってあそぼう」

■関連書籍
「漬けものの絵本 2」
「ふるさとの伝承料理6 じっくり漬ける 野菜と魚」
「図解 漬け物お国めぐり 春夏編」
「図解 漬け物お国めぐり 秋冬編」
「聞き書 ふるさとの家庭料理 漬けもの」
「農家が教える加工・保存・貯蔵の知恵」
「小池芳子の手づくり食品加工コツのコツ 漬け物・惣菜・おこわ・もち・テンペ・こんにゃく・くん製」

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る