全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

これならできる獣害対策 ★在庫僅少

イノシシ シカ サル

書誌詳細情報

これならできる獣害対策 ★在庫僅少

イノシシ シカ サル

著者 井上雅央

定価 1,650円 (税込)

ISBNコード 9784540081637

発行日 2008/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6判 220ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「みんな獣害獣害って、大変なことがおきてるようにいいますけど、私に言わせたら、おきてあたりまえのことがおきてるだけ、ということです」。(まえがきより)
野生動物による作物被害が増えるのは温暖化、過疎高齢化、人工林の増加、狩猟者の減少でなく、人が意図せずして餌付けを進めるから。ヒコバエや雑草が生え放題の田んぼ、出荷が終わっても片付けない野菜畑、秋の草刈りで真冬に繁る若草など、集落にはエサがいっぱい。さらに、近くにいても悪さしなければ放っておくという、野生動物への不適切な接し方が人馴れ学習も進める。田畑の囲いや追い払い、駆除や大規模柵よりも、そのようなエサをなくし、人に馴らさないことが対策の基本。集落みんなで勉強し、田畑を守っていくための実践書。

解説(詳細)

第1部 理論編
1.まずは頭を柔らかく
2.何で集落にくる動物が増えるのか
3.農地には怒られないエサがいっぱい
田んぼ編/畑・園地編
4.知らず知らず真冬のエサを増やしている
5.なぜ、人慣れが進むのか?

第2部 実践編
6.もう対策は見えてきたでしょ
対策の順序-みんなで勉強/守れる集落/守れる畑/自分でやる囲いや追い払い/実践のポイント
7.対策事業の落とし穴

■関連DVD・ビデオ
「DVD 暮らしを守る獣害対策シリーズ 全1枚」
「VHS獣害に強い集落づくり」
「VHS田畑の上手な囲い方」
「VHSイノシシの捕獲と解体」

■関連書籍
「イノシシから田畑を守る」
「山の畑をサルから守る」
「山と田畑をシカから守る」
「ニホンザル保全学」
「ハクビシン・アライグマ」
「カラス」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る