全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業法研究43現場から見た「戦後農政の大転換」

農業法研究 43 

書誌詳細情報

農業法研究 43 

農業法研究43現場から見た「戦後農政の大転換」

著者 日本農業法学会

定価 4,400円 (税込)

ISBNコード 9784540081613

発行日 2008/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5判 194頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

2007年4月から品目横断的経営安定対策が導入され、その後、国(農水省)は農地法の規制緩和に向けて議論を推し進めている。また、同時にスタートした農地・水・環境向上対策の柱の1つ、有機農業推進法も制定されている。こうした新段階の農政の展開を農業者がどう受け止め対応しているのか。農業者からの報告をもとに農業現場での「農政改革」像を明らかにし、「改革」実施に伴う農村の変化を捉えつつ検討する。いったん制度・法律が成立したら"悪法も法なり"とただ守るのでなく、不十分な制度は変える必要があるが、その際欠かせない本。

解説(詳細)

T 日本農業法学会2007年度年次大会
シンポジウム 現場から見た『農政改革』-山形での多様な取組み事例を踏まえて
 1 現地からの報告
  (1) 「現地からの報告」の狙い
  (2) あじさい営農団地の立ち上げについて
  (3) 農地集積と今後
  (4) 山里での地域づくりの歩みと課題
  (5) 担い手像を探る 新関、齋藤、栗田各氏の報告から
  (6) 「現地報告」の提起する諸問題を「家」と「村」から考える
 2 山形農業の現段階と「農政改革」
 総合討論 
U 日本農業法学会2007年研究会
 1 有機農業推進法の制定過程と今後の運用の課題
 2 有機稲作の現状と課題-伝統農法を生かす有機稲作
 3 有機野菜作の現状と課題
V 動向 
  学会動向/農林水産業に関する立法動向

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る