全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

実践の民俗学

現代日本の中山間地域問題と「農村伝承」

書誌詳細情報

実践の民俗学

現代日本の中山間地域問題と「農村伝承」

著者 山下裕作

定価 4,104円 (税込)

ISBNコード 9784540081408

発行日 2008/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5判 324ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

生業を軸に、農村における生活者の自律的実践行為である「伝承」をキー概念にして、現代の農業・農村が抱える諸問題を解決する具体的実践的手だてを提示。柳田以降の日本民俗学の蓄積と課題を整理した研究史でもある。

解説(詳細)

序章 農山漁村政策と民俗学の実践
第1節 農政学−柳田国男の実践
第2節 「村」−早川孝太郎の実践
第3節 現在における「実践の民俗学」

第1章 現代の「実践の民俗学」の方法と新たな「問い」
第1節 中山間地域農業・農村政策にみる官学アカデミズムの問題点
第2節 「実践の民俗学」の目的・原資。アプローチ

第2章 中山間地域農村問題における農村伝承の位相
第1節 伝承の実践性試論
第2節 農村伝承文化の機能性試論
第3節 環境認知と全人的理解

第3章 農業・農村の組織化問題と「村がら」の伝承
第1節 農業・農村の組織化問題における「村がら」の発見
第2節 「村がら」の判別についての考察
第3節 「村がら」指標の検証
第4節 「村」の変容における「村がら」

第4章 農村伝承と新技術−転作問題における「実践の民俗学」
第1節 中国中山間地域の転作−大豆か麦か
第2節 「記憶の実相」−生業調査から見いだされる小麦作
第3節 小麦栽培からみた現代農業者の生業暦
第4節 小麦作をめぐる生業リンクの再生

第5章 農村伝承と環境管理−農村環境管理問題における「実践の民俗学」
第1節 絵記録と絵地図
第2節 田植え囃子とサンバイ−島根県大田市大代町の実践としての伝承1
第3節 サクラバエと農村ストック
第4節 サクラバエかアカモチか−島根県大田市大代町の実践としての伝承2

終章 「実践の民俗学」の可能性と課題

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る