全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

カナダ農村3農場 200年の軌跡

農業大国農村社会の苦悩と曙光

書誌詳細情報

カナダ農村3農場 200年の軌跡

農業大国農村社会の苦悩と曙光

著者 坪井伸広
レオナルドP.アペダイレ
ケン・オーク
立川雅司

定価 4,937円 (税込)

ISBNコード 9784540072673

発行日 2008/05

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 272ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本とカナダの農村は過疎化、兼業化、高齢化、地域共同体の劣弱化など共通の問題に直面している。カナダ農村3農場の200年の軌跡を詳細に追いながら、構造政策一辺倒の日本の農業農村政策のありかたを考える。

解説(詳細)

序 なぜカナダの農村か

第1章 オンタリオ州の農村アズボーンの鳥瞰
1 カナダの農業と農村の生い立ち
2 アズボーン入植5世代の変遷
3 アズボーン成立の政策的背景
4 アズボーンの農場史の筋書き
5 結論

第2章 カナダ農村地域政策の動向
1 はじめに
2 戦後カナダの農村政策の展開
3 農村政策に関する近年の概括的動向
4 農業補助金改革とカナダ適応農村開発基金
5 農政と農業・農村

第3章 オンタリオ州アズボーンの今昔
1 カナダの農村と都市
2 オンタリオ州アズボーン
3 古きアズボーンの光景
4 アズボーン地域社会の変貌と今
5 自治体合併・アズボーンからサウスヒューロンへ

第4章 アズボーン農業の現況とその半世紀-規模拡大と市場への対応-
1 カナダおよびオンタリオ州の農業
2 アズボーンの農場数、農場規模と作目
3 アズボーン農業の回顧

第5章 ダウン農場とボブとパットの60年-複合経営で200acから686acへ-
1 アズボーンへの入植
2 4代目クラレンスの農場経営
3 耕畜複合経営の定着
4 農場の規模拡大
5 農業継承の移り変わり
6 コミュニティ生活の変容と連続

第6章 ターキー農場とウェインの70年-作物専作、夜勤を続けて規模拡大-
1 ターキー農場の90年
2 1950年代までの農業
3 農場の規模拡大
4 耕畜複合から畑専作化
5 4世代にわたる農場継承と分家
6 ターキー農場の将来

第7章 オーク農場とケンとスーザンの50年-規模拡大志向から農村生活志向へ転換して-
1 オーク農場の概要
2 農場創設から農場存続の危機まで
3 危機を脱して100acに規模拡大
4 子供の役割と4Hクラブ活動
5 ケンの進学、就職と農場継承
6 規模拡大の挫折と兼業経営の定着
7 農場継承の特徴と兼業農場の将来
8 ケンの家族と兼業農民の生き方

第8章 カナダ農村政策の刷新方向:農業振興から総合農村政策への転換
1 農業・農村の長期の傾向と展望
2 農村人口をカバーしきれなくなった農業政策
3 総合農村政策の課題
4 財産権の再編政策
5 人口流動化政策の拡充
6 能力開発政策
7 投資環境整備の政策
8 結論

第9章 カナダの経験から考える日本の農村政策
1 カナダの経験と総合農村政策の提案
2 日本版総合農村政策の課題
3 日本農村の個性の背景
4 東アジアの農村開発とグローバル化

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る