全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

グリーンツーリズムの新展開

年報 村落社会研究43
農村再生戦略としての都市・農村交流の課題

書誌詳細情報

年報 村落社会研究43

グリーンツーリズムの新展開

農村再生戦略としての都市・農村交流の課題

著者 日本村落研究学会

定価 5,966円 (税込)

ISBNコード 9784540072352

発行日 2008/04

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 324ページ

在庫 なし

在庫切れのため、ただいまご注文いただくことができません。

この本のジャンル

解説

グリーン・ツーリズム(GT)本来の意味を確認しつつ、農村再生へ向けてGT・都市農村交流等農村政策への批判的捉え直し、農村女性視点からの評価、GTのネットワークによる組織化等多面的なアプローチを試みる。

解説(詳細)

日本農村におけるグリーン・ツーリズムの展開
一 テーマ設定の主旨と村研の論調との接点
二 日本におけるグリーン・ツーリズムの台頭
三 農村活性化の動きとグリーン・ツーリズムに関係する政策展開
四 グリーン・ツーリズムをめぐる研究動向
五 グリーン・ツーリズムに関係する検討課題
六 本セッションの構成

農山村振興における都市農村交流、グリーン・ツーリズムの限界と可能性
はじめに
一 集落ぐるみで都市農村交流、その実態分析と活性化効果
二 人間関係資源を軸とした都市農村交流活動の整理
三 都市農村交流・GTの政策的な位置づけと課題

グリーン・ツーリズムの主体としての農村女性
はじめに
一 グリーン・ツーリズムをどうとらえるか
二 女性起業とグリーン・ツーリズム
三 グリーン・ツーリズムを担う女性起業事例
四 オールタナティブ・ツーリズムとしてのグリーン・ツーリズム
五 まとめにかえて

グリーン・ツーリズム的活動の展開と地域住民気質の変容
一 はじめに
二 秋田県北秋田市阿仁地区概要
三 スキー場誘致
四 スキー場のその後
五 グリーン・ツーリズム的活動
六 グリーン・ツーリズム的活動の検証
七 おわりに

グリーン・ツーリズム
はじめに
一 グリーン・ツーリズムの政策的背景と展開
二 グリーン・ツーリズムの課題
三 グリーン・ツーリズムの新展開
おわりに

奥三河山間地域におけるいわゆる「入り混じり村」の形成とその機能
一 はじめに
二 三河山地における村落類型
三 「入り混じり村」の形成
四 生きている化石の村「新畑」の場合
五 おわりに

奥三河の花祭りと村落研究
一 はじめに
二 奥三河の花祭りと早川孝太郎
三 奥三河の花祭りをめぐる研究者
四 奥三河の花祭りと村落研究

史学・経済史学の研究動向
はじめに
一 
二 
三 
四 
五 
六 

農業経済学の研究動向
一 はじめに
二 農業労働市場
三 情報処理・経営診断技術
四 農地流動化
五 食育
六 地域資源管理
七 発展途上国農業
八 政策評価・マクロ経済分析
九 学術研究大会における報告の動向
一〇 まとめ

社会学・農村社会学の研究動向
一 農業・農村と教育に関する研究
二 地域社会研究
三 開発・環境に関する研究
四 都市と農村をめぐる研究
五 移民・移動研究
六 農山村の歴史社会学
七 家族・ジェンダー研究
八 海外・比較社会論
九 その他の研究

農村計画学の研究動向
一 土地利用計画から社会組織計画へ
二 多様な主体による資源管理
三 集落の限界化と再編
四 地域づくり手法としてのワークショップ
五 農村計画における女性の役割

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る