全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

堆肥・有機質肥料の基礎知識

書誌詳細情報

堆肥・有機質肥料の基礎知識

著者 西尾道徳

定価 2,263円 (税込)

ISBNコード 9784540071973

発行日 2007/07

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 216ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

さまざまな原料の堆肥、多様な有機肥料を、効果的で害の出ない使い方の基礎としてまとめたのが本書。養分の過剰やアンバランス化を防ぐ、連年施用での毎年の施用量、化学肥料の削減量の計算方法もわかりやすく紹介。

解説(詳細)

第1章 堆肥と有機質肥料の基本
1 肥料の定義
2 有機質肥料
3 堆肥
4 堆肥は有機質肥料か土壌改良資材か
5 堆肥化過程の科学
6 新鮮有機物、未熟堆肥の危険性
7 アメリカの堆肥化施設の規範に学ぶ
8 完熟堆肥とは何か
9 微生物からみた堆肥の働き

第2章 堆肥の効果
1 養分の供給
2 土壌微生物の増加
3 土壌蓄積養分の増加
4 土壌団粒の形成
5 土壌の酸性矯正と硝酸の保持
6 地温の上昇
7 水分ストレスによる野菜・果実の糖度上昇
8 リン酸吸収係数の低下
9 冷害による水稲収量減少の軽減
10 一部作物による高分子有機態窒素の直接吸収
11 土壌伝染性病害の被害軽減
12 生物多様性の向上
13 水田からのメタン発生量の減少

第3章 堆肥の過剰害と利用の課題
1 堆肥の連用による無機態窒素放出量の増加
2 窒素過剰による穀物の収量低下
3 窒素過剰による品質低下
4 飼料価値の低下
5 野菜の硝酸含量の増加
6 家畜ふん堆肥施用による電気伝導度(EC)の上昇
7 多用による土壌への養分の蓄積とアンバランス化
8 重金属の土壌蓄積
9 作物の微量要素欠乏
10 窒素とリンによる水質汚染
11 土壌伝染性病害虫の被害拡大
12 家畜ふん堆肥利用上の問題点

第4章 堆肥の適正施用量の計算
1 施肥基準量の全量を化学肥料で施用する場合の堆肥施用量
2 化学肥料削減可能量の概算の必要性
3 施肥基準の決め方
4 家畜ふん堆肥施用による化学肥料削減量の概算
5 水田での堆肥施用による化学肥料削減量の概算方法―有機質資材分解予測式を利用した計算方法
6 水田での有機質資材分解予測式を利用した堆肥施用量調節の概算方法
7 本章のまとめ

第5章 有機質肥料の適正施用量の計算
1 肥効率を用いた有機質肥料施用による化学肥料削減量の概算方法
2 温度変換日数法による有機質肥料からの無機態窒素供給量の予測方法
3 有機質肥料の施肥ガイドライン
4 本章のまとめ
-----------------------------------------------
■著者
西尾 道栫iにしお みちのり)1941年東京に生まれる。1969年東北大学大学院農学研究科博士課程修了、同年農事試験場畑作部採用、1984年草地試験場生態部土壌微生物研究室長、1987年農業研究センター研究企画科長、以後,草地試験場環境部長,草地試験場企画連絡室長,農業研究センター企画調整部長,農業環境技術研究所環境研究官を経て、1997年農業環境技術研究所長、2000年筑波大学農林工学系教授、2004年退職し,現在に至る。
------------------------------------------------
■編集者より
 土つくりが強調や有機栽培が広がる中で、堆肥や有機質肥料の利用が広がっている。しかし、かっての稲わら中心の堆肥はほとんどなく、家畜糞中心の堆肥や食品残渣、樹皮、汚泥などさまざまな原料を使った堆肥が流通している。同様に有機質肥料も多様な原料のものが出てきている。そして、養分の多いもの、カリが多いなどミネラルのバランスが極端に悪いものなどが増えている。また、有機だということで過剰に施肥したり、養分バランスもとれていると無条件に施用している場合も多く、現場ではさまざまな混乱、問題が出ている。
 こうした混乱を防ぐため、効果的で害の出ない使用方法の基礎として、効果と問題点、過剰害、適正施用量と化学肥料の削減量の算出方法(問題は連年施用した場合の計算)について、これまでの研究を整理してまとめたのが本書。初めて、連年の施用量と化学肥料削減量の計算方法をわかりやすく紹介した本である。
-----------------------------------------------
■関連書
『有機栽培の基礎知識』
『土壌微生物の基礎知識』
『堆肥のつくり方・使い方』
『有機栽培の基礎と実際』
『環境保全型農業大事典 (1) 施肥と土壌管理』
『環境保全型農業大事典 (2) 総合防除・土壌病害対策』
『肥料・土つくり資材大事典』



同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る