全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

生きているってどんなこと?

子どもたちと考える「生」「いのち」「死」

書誌詳細情報

生きているってどんなこと?

子どもたちと考える「生」「いのち」「死」

著者 全国養護教諭サークル協議会 企画
鎌田雅子
吉田茂
橋本由美子
佐藤洋子 他 著

定価 1,389円 (税込)

ISBNコード 9784540071836

発行日 2007/07

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 232ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

体温やからだのあなの働き、赤ちゃん人形を通して発見したからだの仕組みのすばらしさや自分の誕生やお腹の中での成長、生命のつながり、限りあるいのち…。子どもたちのいのちの実感を育む担任・養護教諭の授業実践

解説(詳細)

序章 子どもたちが「いのち」の実感を取り戻すために
第1章 生きているあかしを感じる
1 いのちとしての体温を考える(小学三年生)
2 からだのあなの授業(小学一年生)
第2章 いのちのはじまりを知る-いのちをバトンタッチする私たちのからだ(小学四年生)
第3章 つながってきた「いのち」と限りある「いのち」を考える-いのちのバトンリレー(小学六年生)
-------------------------------------------------
■著者
数見 隆生(かずみ たかお)宮城教育大学教育学部教授
吉田 茂(よしだ しげる)宮城県仙台市立桜ヶ丘小学校教諭
鎌田 雅子(かまだ まさこ)宮城県石巻市立門脇小学校教諭
橋本 由美子(はしもと ゆみこ)元・宮城県仙台市立遠見塚小学校教諭
佐藤 洋子(さとう ようこ)元・福島県郡山ザベリオ学園養護教諭
------------------------------------------------
■編集者より
 近年、いじめや子どもどうしの傷害事件、いじめによる自殺などが問題視されている。これは子ども自身が自分の「からだ」や「いのち」を大切にできなくなっていることの反映であり、問題の根本解決にはいのちの実感を取り戻すことがカギとなる。
 本書は、体温やからだのあなの働き、赤ちゃん人形を通してからだの仕組みのすばらしさや、自分の誕生やお腹の中での成長、生命のつながり、限りあるいのちという事実に気づかせ、子どもたちの「生」「いのち」「死」の実感を育んだ担任・養護教諭の授業実践を取り上げた。子どもは「生きていること」や「死」をどのような体験や学びから納得してわかるのか、どのようにすればより「からだ」に興味・関心をもち、「いのち」を実感し、子ども自身の生活の中で生かすことができるのかが読み取れる。いのちの大切さをどうしたら子どもに伝えられるのかと悩んでいる多くの教師はもちろん、親、子どもに関わるすべての方に役立つ一冊である。
------------------------------------------------
■関連書
『からだってすごいね』
『からだがわかれば子どもが変わる』
『「総合」だからできる「生と性の学習」』
『生きる力をはぐくむ保健の授業とからだの学習』
『私の居場所はどこ? 小学生編』
『私の居場所はどこ? 中学生編』




同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る