全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

ふるさと山古志に生きる

村の財産を生かす宮本常一の提案

書誌詳細情報

ふるさと山古志に生きる

村の財産を生かす宮本常一の提案

著者 山古志村写真集制作委員会

定価 2,880円 (税込)

ISBNコード 9784540071485

発行日 2007/04

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 160ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

1970年代から80年代に行なわれた宮本常一の山古志村振興調査資料をもとに、棚田や錦鯉に隠された知恵や技、共に生きる気骨を束ねた牛の角突きなどの全貌と、当時宮本常一が村の集落ごとに行なった振興講話を収録。

解説(詳細)

第一章 村の原風景
棚田が育んだ山古志の文化
箱庭のような村
自然と向き合う人びと
棚田の景観を読み解く
水を生かす仕組み

第2章 棚田と人びとの暮らし
棚田の四季
春の準備・種まき
田植えのころ
夏の仕事
稲刈りを迎えて

第3章 牛と鯉
深く結びついた牛との生活
牛の角突き・牛の門出
角突きの神事と儀式
角突き
闘牛場
角突きを終えて/面綱をつくる
鯉と生活

第4章 生活を彩る年中行事
待ちかねた春
にぎわう夏
忙しくも大切な秋
楽しみもある厳しい冬

第5章 活気ある村をつくるために
第一話
第二話
第三話
第四話
第五話
第六話
第七話
第八話
第九話
第十話

第6章 山古志を中心とした中越地震復興年表

■著者
山古志村写真集作成委員会
代表 田村善次郎(元武蔵美術大学教授)、長島忠美(元山古志村村長、衆議院議員)
事務局 須藤護(龍谷大学教授) 
執筆 宮本常一 須藤護 酒井省吾 写真 片岡恒平ほか
--------------------------------------------------
■編集者から
宮本常ーが主宰した日本観光文化研究所では1970年代から80年代にかけての約10年間、当時過疎問題で深刻な状況にあった村の振興計画、観光資源調査、及び「牛の角突き」「民具の収集と民俗資料館の設立」など民俗文化財の保存事業に携わりました。その活動に携わった著者らは、中越地震の発生を機に当時撮影した写真および調査記録を募集し、村の方々が元気を取り戻すことができるような写真集を作ろうと「山古志村写真集作成委員会」を立ち上げた。棚田や錦鯉に隠された村びとの知恵や技、共に生きる気骨を束ねた牛の角突きなどとともに、当時宮本常一が村の集落ごとに膝を交えておこなった講演をテープ起こしで収録。農山漁村を励まし続けた宮本民俗学の真骨頂がここにある。
------------------------------------------
■農文協の宮本常一生誕100年セット
舟と港のある風景
写真集 山古志村 宮本常一と見た昭和46(1971年)の暮らし
日本人の住まい
棚田の謎
昭和30年代 農山村の暮らし
越後三面山人記

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る