全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

茶大百科1

歴史・文化/品質・機能性/品種/製茶

書誌詳細情報

茶大百科1

歴史・文化/品質・機能性/品種/製茶

著者 農文協

定価 25,200円 (税込)

ISBNコード 9784540071416

発行日 2008/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 972ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

チャの起源と分類、中国茶など世界の茶、日本への伝来や宇治茶の歴史、茶の淹れ方や食茶、各産地のブランド化戦略、カテキンなど健康・機能性の最新研究と利用、品種、そして手揉み・機械利用の製茶法、品質評価まで

解説(詳細)

【世界の茶、日本の茶】

◎チャの原産と分類 
1 チャの起源と分布
2 チャの分類
3 チャの近縁種

◎世界の茶
世界の茶の歴史と現在
1 利用の歴史と茶の種類
2 中国茶の変遷とウーロン茶
3 紅茶の歴史と現在
4 中国茶の現在
世界の茶の生産・流通・消費 
1 世界の茶産地
2 経営方式、茶園面積の動向と生産性
3 茶の輸出と国際取引の動向
4 茶の輸入と消費の動向

◎日本の茶の歴史と文化
喫茶の歴史
1 奈良から平安時代にかけての喫茶
2 鎌倉時代から南北朝時代の喫茶
3 室町時代から桃山時代の喫茶
4 江戸時代の喫茶
5 近代から現代の喫茶
習俗にみる茶
1 日本の習俗と茶
2 茶摘み唄と茶にかかわる歌・民謡
3 茶に関する言葉

◎茶の楽しみ方と食茶
茶の淹れ方、楽しみ方
1 煎茶
2 玉露
3 釜炒り茶
4 抹茶
5 半発酵茶
6 紅茶
7 後発酵茶
8 伝統的な各種の茶
茶の多彩な食べ方
1 日本各地の茶粥
2 茶料理
3 茶の実(チャ種子)の利用
4 食茶ー茶の楽しみ方と利用

【茶の生産と消費】

◎日本の茶産業の歴史 
喫茶の始まりから煎茶まで 奈良〜江戸期
1 喫茶の始まりと製茶法
2 中世の茶文化と茶業
3 近世の茶文化と茶業
輸出商品としての展開とその衰退-明治期から戦間期まで
1 アメリカ市場への進出と茶業振興策
2 明治期における茶産地と茶業技術の発展
3 輸出から国内需要へー大正から昭和初期
4 新販路の開拓ー昭和初期から戦前
5 大正から昭和戦前期の茶業奨励策
戦後茶産業の展開
1 茶産業の復興と技術革新
2 フードシステムと茶産業

◎茶の技術史
育種、栽培、摘採
1 育種のあゆみと挿木技術の開発
2 栽培技術
3 摘採法の変遷ー機械化以前
4 摘採の機械化
製茶と製茶機械
1 機械化への歩み
2 製茶機械の発展
粗悪茶禁止法令と日本の製茶法

◎江戸・明治の茶技術書
製茶図解
茶業須要
農業全書

◎日本の茶産地
1 産地の成立条件と動向
2 各産地の条件と特徴

◎茶の生産と消費の動向
茶の生産量と消費量
1 栽培面積と生産量
2 消費動向と消費量
茶種別・生産と消費の動向 
1 煎茶
2 玉露
3 碾茶
4 玉緑茶
5 番茶
6 かぶせ茶
茶系飲料と飲料以外の利用
1 茶系飲料
2 飲料以外の利用

【茶のおいしさと機能性】

◎飲料としての価値 
1 飲料としての位置づけ
2 茶の成分とその生成
3 滋味成分と茶種、茶期による違い
4 香り成分と茶種、茶期による違い
5 水色からみた茶の品質成分

◎茶の機能性と利用
1 成分含量と機能性
2 茶の健康機能性に関する最近の研究
3 茶抽出物と食品素材への利用
4 保健機能食品制度における茶の活用と食品
5 茶製造残渣などの飼料への利用

【茶の経営・販売戦略】

◎茶の経営形態と収益性 
1 茶業生産のタイプと動向,収益性
2 生葉売り
3 農協直営工場
4 共同工場
5 自園自製、自園自製自販
6 企業的法人

◎マーケティングと販売戦略 
1 茶におけるマーケティングの考え方
2 茶に関する消費者意識と購買行動
3 茶の流通システム
4 茶流通業のマーケティング戦略
5 茶産地のブランド構築の方法

◎産地の動向とブランド化戦略

◎共同化・法人化の経営事例
* 静岡・御前崎市 やまま満寿多園
* 奈良・奈良市 グリーンウェーブ月ヶ瀬
* 福岡県八女郡星野村 農事組合法人星野緑茶組合

【茶の育種と品種】

◎茶の育種 
育種の動向
1 チャの育種の歴史と動向
2 新品種育成の動向と評価
育種の原理と手法
1 遺伝資源の変異と利用
2 育種の理論と育種法
3 育種の手順
4 育種の組織
品種の登録と普及
1 品種の登録制度
2 品種の普及

◎茶の品種
品種選択の着眼点と活かし方 
1 品種選択の着眼点
2 品種を活かすブランド化戦略と事例
主要品種と栽培特性
1 煎茶向き品種
2 玉露・碾茶向き品種
3 紅茶向き品種
4 釜炒り(かまいり)茶向き品種
5 特徴のある品種
6 中間母本
7 民間育成の登録品種
写真でみる茶の品種 煎茶・釜炒り茶
写真でみる茶の品種 碾茶・玉露
写真でみる茶の品種 紅茶
写真でみる茶の品種 中間母木
茶農林登録品種一覧

【製茶】

◎茶葉の管理と格付け
原料管理
1 原料の管理
2 生葉の洗浄と脱水
3 製茶工程と衛生管理
4 微生物数の低減策
生葉品質の格付け
格付けの目的
格付けの実際

◎製茶方法
手揉み製茶法 
1 煎茶
2 玉露
3 釜炒り茶(青柳製)
4 釜炒り茶(嬉野製)
普通煎茶の製茶法
1 煎茶の特徴と原料品質
2 製茶法
深蒸し茶の製茶法
1 深蒸し茶の特徴と原料品質
2 製茶法
玉露の製茶法
1 玉露の特徴と原料品質
2 製茶法
碾茶の製茶法
1 碾茶の特徴と原料品質
2 製茶法
玉緑茶の製茶法 
1 玉緑茶の特徴と原料品質
2 製茶法
半発酵茶の製茶法
1 半発酵茶の特徴と原料品質
2 半発酵茶の種類
3 製茶法
紅茶の製茶法
1 紅茶の特徴と原料品質
2 製茶法

後発酵茶の製茶法
1 阿波番茶
2 碁石茶
3 黒茶
ギャバロン茶の製茶法
1 ギャバロン茶の特徴
2 ギャバロン茶の製法
新しい製茶法
1 オールインワン製茶法
2 過熱水蒸気・シーマ製茶法

◎製茶に利用する機械 
煎茶・玉露 
1 製茶ラインの原理と構造
2 各機械の特性と利用
3 製茶機械の自動化
4 製茶機械の省エネルギー
5 製茶施設
碾茶
1 製茶ラインと碾茶機のタイプ
2 新しい周辺機械の特性と利用
3 製茶機械の自動化
4 製茶機械の省エネルギー
玉緑茶
1 製茶ラインの原理と構造
2 蒸し製
3 釜炒り製
紅茶
1 原料品質と製茶の工程
2 製造設備と機械、機器

◎製品化の手法と技術
煎茶の仕上げ加工
1 仕上げの工程
2 設備と機械・機器
玉露の仕上げ加工
1 仕上げの工程
2 設備と機械・機器
碾茶の仕上げ加工
1 仕上げの工程
2 設備と機械・機器
玉緑茶の仕上げ加工
1 釜炒り製
2 蒸し製
ほうじ茶・玄米茶の仕上げ加工
1 ほうじ茶
2 玄米茶
紅茶の仕上げ加工
1 工程と機械、機器
貯蔵・包装
1 茶の風味・色に影響する茶葉の成分特性
2 茶葉の変質にかかわる環境要因
3 茶葉の貯蔵法と後熟
4 茶葉の流通および家庭での保存法
5 茶葉の保存法と包装資材
茶飲料への加工 
1 ドリンク茶
2 ティーバッグ
3 インスタント茶
4 その他

【茶の審査・品質評価と管理】

◎茶種別審査法 
1 官能審査
2 手揉み茶
3 煎茶
4 玉露
5 碾茶
6 玉緑茶
7 紅茶

◎品質評価方法 
1 近赤外分光分析法
2 画像処理による評価システム
3 味覚センサー

◎危機管理 
1 産地判別
2 品種識別
3 トレーサビリティー

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る