全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

現代のむら

むら論と日本社会の展望

書誌詳細情報

現代のむら

むら論と日本社会の展望

著者 坪井伸広 編著
大内雅利 編著
小田切徳美 編著

定価 3,024円 (税込)

ISBNコード 9784540071355

発行日 2009/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 296ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

地域資源管理とむら、農業生産活動とむら、外的インパクトとむら、広域連携とむらの新たな可能性など現代のむらの実相を明らかにし、日本社会全体のありかたを展望するヒントも得る。むら・共同体論の整理、総括も。

著者

■著者紹介
坪井伸広(つぼい・のぶひろ)元筑波大学
大内雅利(おおうち・まさとし)明治大学農学部教授
小田切徳美(おだぎり・とくみ)明治大学農学部教授
ほか執筆者14名

目次

序章 なぜいまむらを論じるか(坪井伸広)

第1部 むら論の展開と展望
第1章 実感的むら論の背景と特質(大内雅利)
第2章 70年代むらの実像(工藤清光)
第3章 80年代以降のむら論(川手督也)
第4章 農政とむら(小田切徳美)
第5章 自治体農政とむら(田邊和佳子)
第6章 経済発展と共同体(有本寛)
第7章 むら論の展開と展望-第1部のまとめ-(大内雅利)

第2部 むら-現代の実相
第8章 水利とむら(竹田麻里)
第9章 入会牧野とむら(図司直也)
第10章 入会林野とむら(山下詠子)
第11章 農地管理とむら(山浦陽一)
第12章 集落営農とむら(金子いずみ)
第13章 協同労働とむら(宮西郁美)
第14章 圃場整備とむら(中嶋晋作)
第15章 新規参入とむら(氏家清和)
第16章 平成合併とむら(坪井伸広・大内雅利)
第17章 学校林とむら(竹本太郎)
第18章 農村女性とむら(齊藤昌彦)
第19章 むらづくりとむら(川手督也)
第20章 現代のむら-第2部のまとめ-(小田切徳美)

解説(詳細)

■関連書籍
「むらの社会を研究する」
「むらの資源を研究する」
「ムラは問う」
「むらの生活誌」
「日本の村」
「むらの原理 都市の原理」
「山村環境社会学序説」

読者カード

●ムラに多面的機能とムラの存在意義についてより深い理解できた。地方新聞社の地道な取り組みと地域に根ざした活動がより実感をますこととなったと思う。(東京都・I様)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る