全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

ウッドマイルズ 地元の木を使うこれだけの理由

書誌詳細情報

ウッドマイルズ 地元の木を使うこれだけの理由

著者 ウッドマイルズ研究会

定価 1,800円 (税込)

ISBNコード 9784540063459

発行日 2007/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 224ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

有数の森林国である日本は、一方で木材の輸入量×輸入距離が世界一の環境負荷大国。家や家具、公共施設に地元の木を使うことが山と環境を守り潤いある暮らしへの道であることを多様な角度から明らかにする。

解説(詳細)

第1章 ウッドマイルズとは何だろう
1 日本はウッドマイルズ大国
2 近くの山の木は環境に優しい

第2章 木の家づくりとウッドマイルズ
1 「地元の木」を使った住まいを設計する
2 「あなたの家の柱は、どこからやってきましたか?」
3 近くの山の丸太から生まれた子どもたちの活動拠点施設
4 家具に地域の木を使う
5 民家型構法から森林文化アカデミーの木造教育へ

第3章 各地の地産地消運動の中で
1 持続可能な滋賀県への挑戦
2 越後杉の誕生
3 循環可能な森づくり、家づくり
4 身のまわりの木材を探れ

第4章 環境を守るウッドマイルズ
1 企業の社会的責任とウッドマイルズ
2 ウッドマイルズを環境付加価値へ
3 環境運動とウッドマイルズ
4 国際的な環境運動

第5章 林業政策とウッドマイルズ
1 ウッドマイレージCO2認証制度(京都府産木材認証制度)の取り組み
2 研究面での取り組み
3 日本の林業政策を評価する
4 ウッドマイルズと木材供給者の責任

第6章 ウッドマイルズの広がりと展望
1 ウッドマイルズ研究会の3年間
2 建築物を評価するツールとしてのウッドマイルズ
3 県産材、地域材を普及するツールとしてのウッドマイルズ

-------------------------------------------------
■著者
ウッドマイルズ研究会
藤原敬 (社)全国木材連合会常務理事  
立花敏 (独)森林総合研究所
滝口泰弘 (特)WOOD AC代表理事  
二宮雅宏 新潟県地域振興局 三澤文子 岐阜県立森林文化アカデミー   ほか山元、木材商、建築家など
-------------------------------------------------
■編集者から
有数の森林国である日本は、一方で木材の輸入量×輸入距離が世界一の環境負荷大国。
家や家具、公共施設等に可能な限り地元に近い木を使うことが山と林業と地球環境を守り、潤いある暮らしへの道であることを豊富なデータと実例で解明。
-------------------------------------------------
■関連書
『木材革命』
『林業再生 最後の挑戦』
『木の家に住むことを勉強する本』
『西岡常一と語る 木の家は300年』
『図解これならできる山づくり』
『昭和林業私史』
『日本農書全集56*林業1』
『日本農書全集57*林業2』

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る