全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業法研究41号 農業・農村の現状と集落営農への期待

書誌詳細情報

農業法研究41号 農業・農村の現状と集落営農への期待

著者 日本農業法学会

定価 4,400円 (税込)

ISBNコード 9784540061905

発行日 2006/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 188ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

2007年度からの農政転換を控え、市町村の現場では、地域農業の生き残りのため集落営農設立の動きが急だ。この本は、集落営農の設立を直接的な課題としたものではないが、集落の現状を追究し今後の課題も検討。

解説(詳細)

T 日本農業法学会2005年度年次大会
シンポジウム「農業・農村における集落の今日的意義と役割」
企画の趣旨について
1 農業構造改革と集落営農
2 地域農業政策の展開と条件不利地域の集落営農
3 島根県における集落営農経営の現状と新展開
4 農地制度の規範性源泉としても集落営農
5 日本農業と集落・家族・地域社会
総合討論
U 日本農業法学会2005年度研究会
1 農業経営基盤強化促進法等の一部改正について
2 東部ドイツ農業の現状について
V 動向
学会動向
農林水産業に関する立法動向

------------------------------------------------
■著者
石井啓雄(農政調査会)、安藤光義(茨城大学)、谷口憲治(島根大学)、竹山孝治(島根県農業技術センター)、楜澤能生(早稲田大学)、桂明宏(京都府立大学)、今城健晴(農林水産省)、中林吉幸(島根大学)今泉知子/外山浩子/長友昭(早稲田大学大学院等)、麻田友生(農林水産省大臣官房文書課)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る