全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

昭和農業技術史への証言 第四集

人間選書 262

書誌詳細情報

人間選書 262

昭和農業技術史への証言 第四集

著者 昭和農業技術研究会
西尾敏彦

定価 2,571円 (税込)

ISBNコード 9784540052408

発行日 2005/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 264ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

@戦後の「新乳牛」論争をめぐって、A黎明期の草地研究、B豚コレラのワクチン開発とその撲滅、C昆虫内分泌、研究の回顧、D懐かしの植物発育生理学の5話を収録。各講話の後の質疑・討論コーナーの発言も熱い。

解説(詳細)

第1話 戦後の「新乳牛」論争をめぐって
はじめに
一、 〈新乳牛〉の歴史
二、 霜降り肉と日本の食文化
《質疑・討論》

第2話 黎明期の草地研究
はじめに
一、 黎明期はいつごろか
二、 青刈り多毛作の研究
三、 牧草の研究
四、 草地造成の進展
五、 牧草の育種と種子生産
《質疑・討論》

第3話 豚コレラのワクチン開発とその撲滅
はじめに
一、 豚コレラとは?
二、 END(エンド)法
三、 豚コレラ研究室と生ワクチンの開発研究
四、 ワクチンウイルス株の樹立
五、 継代過程のウイルスの病原性
六、 ワクチン(GPEマイナスウイルス)の免疫力
七、 野外応用試験
八、 ワクチンの製造と品質管理
九、 ワクチン接種キャンペーンと発生の推移
一〇、 豚コレラウイルスの多様性
一一、 豚コレラはなぜなくならなかったのか
一二、 なぜ発生がなくなったのか
一三、 わが国の豚コレラ撲滅計画
一四、 欧米の豚コレラ撲滅計画
《質疑・討論》

第4話 昆虫内分泌、研究の回顧
はじめに
一、 昆虫内分泌研究の意義と小史
二、 神経分泌ならびに前胸腺刺激ホルモン
三、 前胸腺刺激ホルモンの分離・精製と化学構造
四、 蚕卵の休眠性をめぐって七〇年
五、 その他の神経ペプチドホルモン
六、 内分泌器官の組織生理と機能
七、 昆虫内分泌研究の波及効果、とくに養蚕への応用
おわりに
《質疑・討論》

第5話 懐かしの植物発育生理学
はじめに
一、 ただ一人の日本人留学生
二、 低温要求型植物に対するジベレリン処理効果の研究
三、 ファイトトロン研究所の創設にかかわる
四、 ジベレリン生合成経路の研究
五、 高等植物の器官分化の解明を目指して
六、 筑波大学教授就任とユネスコ派遣
七、 欧米と日本の研究システムの違い
《質疑・討論》

----------------------------------------------
■著者
正田陽一(東京大学名誉教授、日本畜産学会会長)、山田豊一(元新潟大学農学部教授、元東京農業大学教授)、熊谷哲夫(元東京農工大学教授)、小林勝利(元農水省中国農業試験場植長、元ロッテ常務取締役中央研究所長)、原田宏(元フランス国立科学研究センター多細胞生理研究所長、元筑波大学副学長)
------------------------------------------------
■編集者より
 第一集は旧農事試験場での水稲増収研究にまつわる証言、第二集は日本のバイオ科学技術の土台を築いた人びとの証言、第三集は稲やサツマシモの品種改良に携わった人びとの証言だった。
 第四集は畜産関係の証言が3話(「新乳牛」論争、草地研究、豚コレラワクチンの開発)に、昆虫内分泌の研究と植物発育生理学者の米欧研究遍歴の2話を加えた5話からなる。それぞれの分野の草分けたる5人の証言は貴重である。講演後の質疑応答も興味深い。
-----------------------------------------------
■関連書
『近代日本農業技術年表』
『昭和農業技術史への証言 第一集』
『昭和農業技術史への証言 第二集』
『昭和農業技術史への証言 第三集』

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る