全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

消費される農村

年報 村落社会研究41
ポスト生産主義下の「新たな農村問題」

書誌詳細情報

年報 村落社会研究41

消費される農村

ポスト生産主義下の「新たな農村問題」

著者 立川雅司(農林水産政策研究所)
矢部賢一(元桐朋中・高等学校講師)
土居洋平(地域交流センター)
谷口吉光(秋田県立大生物資源科学部)
市田知子(政策研究所) ほか

定価 5,452円 (税込)

ISBNコード 9784540052361

発行日 2005/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 290ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

現在、農村における農業や農業者の位置付けが小さくなりつづけており、農村社会の変動は外部からの動きに大きく左右されるものとなっている。この本では、農村を消費・受容する農村外部の人々の視点を重視する。農村は、農産物を提供する以外にも、そのイメージや文化的シンボルを外部の需要に応じて提供しつづけているが、このような農村を消費する側の論理を明らかにしつつ、そこから農村再生の新たな回路・方策(グリーン・ツーリズム、都市と農村の交流など)を見出していくことが求められていると把握。そうした方向に沿って検討。

解説(詳細)

ポスト生産主義への移行と農村に対する「まなざし」の変容
一 ポスト生産主義への移行
二 学説史的文脈
三 消費される農村
四 「まなざし」の帰結
五 「新しい農村問題」の登場
六  本書の構成

体験される農村
一 はじめに
二 「ルート・ガイド」にみる「ふるさと体験」
三 栃木県にみる農村政策の変化と農村のモザイク化
四 むすびにかえて

「食の安全」の追求は農業・農村にどのような影響を与えているか
一 はじめに
二 食の安全に関する社会学的研究
三 食の安全にかかわる農政の転換とそれが農業・農村に及ぼす影響
四 食の安全にかかわる科学的手法の導入とそれが農業・農村に与える影響
五 消費サイドの動向に対する農業・農村の対応
六 結論

「仕掛けられる」地域活性化
一 はじめに
二 事例
三 おわりに

農村地域振興における「地域」
一 はじめに
二 日欧の農村地域振興の概観
三 政策の主体としての「地域」の実態
四 おわりに

「地域活性化」言説における多重な消費の構造
一 はじめに
二 ふたつの事業者の概要とその背景
三 優良事例として評価された事業展開
四 隣接地域の事業者との相違
五 優良事例の紹介が持ってきた意味
六 おわりに

ムラとともに環境創造を考える
はじめに
一 空間・土地所有(占有)論から文化論的アプローチへ
二 施策提言と関係論的アプローチ
三 竹内利美の村落類型論の今日的意味
四 生活組織化
小括にかえて

史学・経済史学の研究動向

農業経済学の動向
一 「農政改革」と担い手問題
二 担い手問題を扱った共同研究の労作
三 多様な担い手を扱った研究成果
四 おわりに

社会学・農村社会学の研究動向
はじめに
一 村落研究の新たな視点
二 移動・移民・生活史
三 日本農村の持続性
四 環境と景観
五 食と農、都市と農村
六 農村家族とジェンダー
七 高齢化および地域活性化
八 日本農村の多様性
九 村落論の再検討・農村社会学史
一〇 農山村の歴史社会学
一一 エリア・スタディーズ
一二 その他

民俗学の研究動向
はじめに
一 伝承母体論の再検討
二 村落の主観的把握とムラ意識
三 近代化と村落
四 近代以前の村落への視線
五 水利秩序と村落社会
六 村落構造類型論の展開
七 村落空間論の行方

■著者
立川雅司(農林水産政策研究所)、矢部賢一(都立大理学研究科)、土居洋平(地域交流センター)、谷口吉光(秋田県立大生物資源科学部)、市田知子(政策研究所)、原山浩介(近畿大農学部)、松村和則(筑波大体育会系)、岩本由輝(東北学院大経済学部)、東山寛(北大農学研究科)、福田恵(神大文学研究科)、飯島康夫(新大人文学部)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る