全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

油の絵本

つくってあそぼう

書誌詳細情報

つくってあそぼう

油の絵本

著者 鈴木修武
宮崎秀人

定価 2,700円 (税込)

ISBNコード 9784540052019

発行日 2006/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 36ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ジャッキと竹筒利用の自家製搾油器でナタネ、エゴマ、ゴマ、ツバキ、ヒマワリの油をしぼろう! オリーブはモミモミしてペットボトルでろ過。ドレッシングに、ランプやコンロ、ろうそく、マーガリンづくりまで。

解説(詳細)

1 毎日食べている油は、からだを動かす燃料
2 油を売りながら、油を売る油売り?
3 油って、いったいどんな物質なんだろう?
4 植物のタネや果肉、動物、乳からとる油脂のいろいろ
5 原料の入手と油のとりだし方のちがい
6 かんたんジャッキで搾油器をつくってみよう!
7 ナタネ、ツバキ、オリーブの油のしぼり方
8 ナタネ、エゴマ、ゴマから油をしぼろう! その1
9 ナタネ、エゴマ、ゴマから油をしぼろう! その2
10 ツバキ、ヒマワリのタネをしぼってみよう
11 オリーブから油をとろう!
12 油かすを肥料にしよう! 廃油でろうそく
13 油を灯りの燃料として使ってみよう
14 肉から脂をとって、マーガリンをつくろう!
15 油がいのちのドレッシングにマヨネーズ

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る