全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

根こぶ病 おもしろ生態とかしこい防ぎ方

おもしろ生態とかしこい防ぎ方
土壌病害から見直す土づくり

書誌詳細情報

おもしろ生態とかしこい防ぎ方

根こぶ病 おもしろ生態とかしこい防ぎ方

土壌病害から見直す土づくり

著者 後藤逸男
村上圭一

定価 1,749円 (税込)

ISBNコード 9784540051944

発行日 2006/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 116ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

 アブラナ科野菜特有の土壌病害。その発生生態を施肥や土つくりとの関わりから明らかにし、農薬に頼らない防除法を紹介。リン酸を減らし、転炉スラグで酸性改良すれば連作するほど菌が減り、発病しない土になる!

解説(詳細)

序 検証!根こぶ土壌の栽培管理
I 根こぶ病とは
1 古くて新しい大物土壌病害
2 小さくてもすごい奴
3 その殖え方は“根こぶ算式"
4 ネコブカビが苦手な相手、環境

II 発病する土、しない土
1 発病しない土のふしぎ
2 発病のカギは休眠胞子密度
3 発病を左右する条件

III 「土づくり」が発病を誘う
1 土壌病害は地力低下が原因か?
2 土は、地力と「土力」を分けて考える
3 「土力」が下がる理由
4 窒素過多が招く土壌酸性化
5 物理性改善も大事だが

IV こうして防ぐ根こぶ病
1 いそがばまわれ
2 ひと味ちがう酸性改良
3 転炉スラグの酸性改良効果
4 転炉スラグによる酸性改良マニュアル
5 転炉スラグと併用して効果
6 転炉スラグの施用事例
7 こんな根こぶ病対策も

付録 根こぶ病根絶マニュアル(根こぶ病対策のまとめ)

----------------------------------------------
■著者
後藤 逸男(ごとう いつお)昭和25年愛知県県生まれ。東京農業大学教授(応用生物科学部)。農家のための土と肥料の研究会「全国土の会」会長。著書に『環境保全型農業事典』『施肥管理と病害発生』『土壌学概論』『土壌・肥料・植物栄養学用語集』『土壌サイエンス入門』(いずれも共著)など。
村上 圭一(むらかみ けいいち)昭和47年京都府生まれ。三重県科学技術振興センター農業研究部研究員。根こぶ病対策の研究により、平成18年度「日本土壌肥料学雑誌論文賞」(後藤 逸男らとの共著)受賞。著書に『施肥管理と病害発生』

-------------------------------------------------
■編集者より
 根こぶ病はキャベツやハクサイなどアブラナ科野菜に特有の土壌病害。近年増える傾向にあり、とくにブロッコリーやツケナ類などの新しいアブラナ科野菜の産地で打撃が大きい。現場の対策は薬剤頼みが多く、1作1作を何とか薬でしのぎながらつくっているというのが現状だ。
 本書は、土壌肥料が専門である著者が、その発生生態を土つくりや肥培管理とのかかわりから明らかにし、施肥量、とりわけリン酸を減らし、土壌pHを7.2以上に高めてやることで根こぶは十分防げて、連作も可能というユニークな方法を紹介している。著者が主宰する「土の会」の農家を中心にその実践は各地に広がりつつあり、産地復興の実を挙げるなど、成果は大きい。
 アブラナ科野菜の作付け面積は多く、地域を選ばず普及できる内容。
-------------------------------------------------
■関連書
『新しい土壌診断と施肥設計』
『土壌病害をどう防ぐか』
『環境保全型農業大事典(2)総合防除・土壌病害対策』
『アブラムシ』
『センチュウ』

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る