全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

百の知恵双書17 「日本の住宅」という実験

百の知恵双書17
風土をデザインした藤井厚二

書誌詳細情報

百の知恵双書17

百の知恵双書17 「日本の住宅」という実験

風土をデザインした藤井厚二

著者 小泉和子

定価 2,934円 (税込)

ISBNコード 9784540050022

発行日 2008/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5変 168ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

大正末から昭和初期、日本の建築学に西洋式の設計思想が浸透し始めるころ、これから必要な日本の住宅を考えた建築家・藤井厚ニ。環境工学の先駆であり、日本の住文化を提唱した藤井の仕事が、いま新しい。

解説(詳細)

第1章 日本の住宅をめざして
藤井厚ニの生涯
時代背景
藤井はなぜ忘れられたのか
実験住宅

第2章 日本の風土に適合した住宅
夏が厳しい日本の気候
環境共生住宅をどうつくるか
聴竹居に見る環境共生住宅
その他の住宅に見る環境共生手法
藤井の環境共生手法のその後

第3章 畳と椅子の融合
家族本位の合理的な平面
イス座とユカ座の融合
造りつけ家具
独立家具

第4章 和風材料による内装
和風デザインの尊重
和風材料による内装
照明器具と天井デザイン
藤井厚ニの今日的意義

■著者紹介
小泉和子(こいずみ・かずこ) 京都女子大教授、生活史研究所主宰、昭和のくらし博物館館長。工学博士。日本家具・室内意匠・生活道具史専門。著書に『和家具』(小学館)、『箪笥』『家具と室内意匠の文化史』(法政大学出版局)、『道具が語る生活史』(朝日新聞社)、『道具とくらしの江戸時代』(吉川弘文館)ほか多数。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る