全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

信州いいやま 食の風土記

書誌詳細情報

信州いいやま 食の風土記

著者 飯山市「食の風土記」編纂委員会

定価 1,646円 (税込)

ISBNコード 9784540043611

発行日 2005/07

出版 飯山市「食の風土記」編纂委員会

判型/頁数 A5 190ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

冬の長い信州・飯山の暮らしにおいて豊かに育まれてきた食の知恵や技、おもてなしと結いの心を自給の風景が残っていた昭和30年代を舞台に、四季折々人生折々の情景の中に描く。地域版食生活全集の記念すべき第1号

台所につながるせんぜ畑や屋敷まわりに植えたさまざまな食べられる草木、鶏や山羊の飼育、長い冬を乗り切る野菜の保存や貯蔵、凍みや雪を活かした食品加工、ええっこ(結い)でつくった味噌・豆腐やおはづけ、もの日や祭りの日におごっつおやおもてなしの多彩な料理・・。冬の長い飯山のくらしの中で、豊かに育まれてきた食の知恵と技、おもてなしの心を、昭和30年代を舞台に四季折々人生折々の情景のなかに描く。

解説(詳細)

I 昭和三十年代の飯山
1 飯山の自然
2 転換期を迎える農業
3 食とくらしの変化

II 日々の基本食
1 米
2 麦
3 そば
4 大豆
5 調味料・加工品
6 飲みもの

III 四季折々のめぐみと食生活
1 春のめぐみと食生活
2 夏のめぐみと食生活
3 秋のめぐみと食生活
4 冬のめぐみと食生活

IV お祝いとおもてなし料理
1 人生の節々と食
2 おもてなし料理

V 子どもと食生活
1 学校給食
2 おやつ

VI あのころの食と生活
1 街
2 千曲川沿岸の平地
3 中山間・山ぎわの平地
4 山間地

VII くらしと道具
1 炊事施設
2 食卓
3 調理器具
4 加工や保存

■著者紹介
飯山市「食の風土記」編纂委員会
会長:坂原シモ、飯山の食文化を伝承していきたいという市民有志が集まって組織。長野県農村文化協会の池田玲子さんの指導の下に地区ごとの食の聞取り運動からはじめる。執筆には編集委員をはじめ40余名が参加した。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

祝!全共宮城大会
和牛の飼い方 コツと裏ワザ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る