全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

一年生のとき戦争が始まった

われら国民学校奮戦記

書誌詳細情報

一年生のとき戦争が始まった

われら国民学校奮戦記

著者 信州智里東国民学校昭和21年度卒同級生
熊谷元一

定価 1,440円 (税込)

ISBNコード 9784540043581

発行日 2005/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 187ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

本書は平成3年に、長野県阿智村の智里東国民学校昭和21年度卒同級会が自種出版した『うちじゅう みんなカボチャいろ-孫に語る国民学校の話』を、児童書として再編成。学制が変わり国民学校となった昭和16年に入学し、終戦後学制が変わる前の昭和21年に卒業した、まさに国民学校世代のクラス文集である。昭和20年に復員し5、6年を担任した熊谷元一がイラストを描く。国民学校教育の貴重な記録であるとともに、困窮した時代のなかで、疎開児童も含め、おおらかにたくましく生きた子どもたちの実録。

解説(詳細)

■目次
竹の子、栗の子の入学  
入学の日   奥根木のやんか坊主   登校拒否一号  逃げ出した音楽会  竹の子、栗の子  伸子先生

大戦争がはじまった  
麦踏み中にはじまった大戦争  それから学校が変わった  奉安殿と勅語奉読

おちんちくらべ  
なつかしいおしなご  蜂さされには小便  そりすべり 薪トラックで下校  寿顕君の耳の傷跡  ほんやり様  お嫁さんが来る!

生きものは友達?  
アリジゴクの遊び  タカの巣をおそう  マムシに出あったこと  セキリン  川遊び  「メダカ」飲み  シラガダイでつり糸作り  ハチの巣の位置と大水  奉安殿の雀の巣をねらう

学校の自給作戦  
ストーブの薪取り  うるしにかぶれて  グゾバ取り
サツマイモの苗床づくり  かついで運んだ下肥  デンデン虫もモグラも食べた  一汁一菜  学校帰りの食べ物  栗飯弁当  食べられるものは何でも食べた  疎開して知った食べ物  ご飯の前の「おおむかしから……」  

わらぞうり  
ボロ布入りのわらぞうり  わらぞうりで通学  わらぞうりが切れた遠足  一日かけて歩いて行った母の実家  

もらい風呂  
灰汁で洗った洗濯  ヒビとアカギレ  もらい風呂  アバタだらけの長靴さん  シラミの話  にがい虫下し  もらえなかったエデック

先生の出征  
したっていた加藤先生の出征  十九歳で着任、十九歳で出征  千人針  山の村でも*灯火管制  縁故疎開  不公平な配給  粗悪になった学用品  ススキの穂で兵器  桑の皮で学生服  

十六歳の大池先生
僕たちの担任は男の先生だ  レンゲの田んぼですもう  先生になぐられた  

終戦と墨ぬり教科書  父の戦死  帰らない二人の兄  ビラと終戦  終戦の日  家族全員「カボチャ色」  墨ぬりの教科書  

熊谷先生の授業
たのしんで読んだ学級図書館  *幻灯の思い出  うれしかったサツマイモ競作会  頭権現さまで売った「木登りザル」  蚕がくれたドッジボール
森の水車  泣き笑いの五平もち  

卒業後二十数年ぶりの同級会  代田先生かんべんな  ウグイスの声

■著者
信州智里東国民学校昭和21年度卒同級会 長野県下伊那郡阿智村の同国民学校に戦争が始まった昭和16年に入学した同級生49名
熊谷元一(くまがや もといち) 写真家・童画家。復員した昭和20年に同クラスを担任。
-------------------------------------------------
■編集者より
 学制が変わり国民学校となった昭和16年に入学し、終戦後学制が変わる前の昭和21年に卒業した、まさに一年から六年まで国民学校で学んだ唯一の世代のクラス文集。昭和20年に復員した熊谷元一氏が5,6年の担任で、イラストを描いている。
 本書は国民学校教育の貴重な記録であるとともに、困窮した時代のなかで、疎開児童も含め、おおらかにたくましく生きた子どもたちの実録として、子どもばかりでなく、先生や親たちにも読んでいただきたい本である。
------------------------------------------------
■読者カードより
カナダのバンクーバーに住んでいます。
この本を図書館で見つけました。
12歳と9歳の息子に読み聞かせました。
今の日本では信じられない状況に驚いていました。
着る物にも食べる物にも不自由のない今の日本。この本の時代の方々の苦労と
努力のおかげだと思います。幸せな境遇に感謝して、このような事があったという事はいつも胸のどこかに置いておこうと思います。ありがとうございました。(カナダ・33歳・2010.10)

■関連書
『泣いた木曽馬』
『息子よ、アメリカは父さんの敵だった』
『ま・い・ご』
『地図にない島へ』

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る