全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

年報 村落社会研究40 東アジア農村の兼業化 ★在庫僅少

年報 村落社会研究
その持続性への展望

書誌詳細情報

年報 村落社会研究

年報 村落社会研究40 東アジア農村の兼業化 ★在庫僅少

その持続性への展望

著者 北原淳(名古屋大学経済学部)
河村能夫(龍谷大学経済学部)
小林一穂(東北大学)
加藤光一(信州大学農学部)
黒柳晴夫(椙山女学園)

定価 5,966円 (税込)

ISBNコード 9784540041907

発行日 2004/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 336頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

21世紀の東アジア(東北アジア・東南アジア)は、いっせいに工業化・都市化を加速させ、農業・農村を中心とした社会経済構造は大きく変貌しようとしている。農村と都市の境界が消滅して都市から農村へ工場が進出し、農村にも商工業の展開がみられ、若年層の農外就労が一般化するなど。この本では、ごく普通の農民が選択している兼業化と都市的生活様式とを前提として、それぞれの固有な地域的環境のなかで、農民が新しい要素をどのように取り込みながら、旧い要素と組み合わせ生活の知恵を発揮しているのか検討する。

解説(詳細)

共通テーマ「21世紀東アジア農村の兼業化と持続性への展望」をめぐって
一 はじめに:日本農村理解の比較対象としてのアジア農村の浮上
二 共通テーマ:「21世紀東アジア農村の兼業化と持続性への展望」の主旨
三 兼業化の状況:事例調査村の比較を通して
四 重要な論点:五一回大会と諸論考の議論をふまえて

日本農村の兼業化とその持続性への展望
一 目的
二 農村地域をめぐる環境変化
三 兼業化メカニズムの基本的枠組み
四 兼業化・混住化の評価パラダイム

中国華北農村の農家経営と兼業化
一 兼業化と農家経営
二 農業生産の動向と民営企業の発展
三 農家生活と就労形態
四 農家経営の多様性と限定傾向

韓国におけるチプ(いえ)とマウル(むら)の構造変動
プロローグ
一 二一世紀型韓国農業の創造
二 韓国におけるチプ(いえ)とマウル(むら)の構造変動
三 タイトな「いえ」とルースな「むら」

東北タイ農村の兼業化と持続性への展望
一 はじめに
二 工業化の進展
三 都市化の状況
四 人口移動の状況
五 世帯経済の変化
六 農村生活の変化
七 事例村からみた村落の変化
八 おわりに

インドネシアのスハルト体制下における農業と農家の変容
一 はじめに
二 スハルト体制下の農村統治と一九九〇年代前半までの農業・農村開発政策
三 米自給化達成以降の農家と農業の変容
四 ジャワ農村の事例
五 おわりに

「三農問題」アプローチの問題と課題
一 はじめに
二 中国農家の兼業問題
三 「三農問題」アプローチの問題点と課題
四 まとめにかえて

ベトナム紅河デルタにおける農業生産システムの変化と合作社の役割
一 はじめに
二 調査村(合作社)の概要
三 一九八〇年代後半以降の合作社レベルでの変化
四 合作社レベルの農業生産システムの変化
五 農業生産システムの変化と合作社の役割

史学・経済史学の研究動向
はじめに
一 下向きの農業・農村史と上向きの村落研究
二 なぜいま日本近現代の村落研究か
三 共同体理論再構成の試み
四 歴史理論としてのイエ・ムラ論と自治村落論
五 村落の機能と社会的性格に関する諸研究
六 近現代の村落研究の今後の課題

農業経済学の動向
はじめに
一 農業政策・農業構造問題に関する研究
二 食の安全・環境問題に関する研究
三 中山間問題・地域問題
さいごに

社会学・農村社会学の研究動向
はじめに
一 農業・農村の問題構造と農政
二 地域共同性の問題、住民意識とエートス
三 家族と近隣ネットワーク
四 地域農業の維持と再編、農業後継問題
五 食の安全と食料政策
六 農民知の歴史社会学
七 中山間地域、条件不利地域、過疎問題、地域振興
八 環境と資源、グリーン・ツーリズム
九 外国研究
一〇 その他

フランス農村史
はじめに
一 生産・技術・流通
二 農村人口史
三 農村社会史
四 環境史
五 その他

■著者
北原淳(名古屋大学経済学部)、河村能夫(龍谷大学経済学部)、小林一穂(東北大学)、加藤光一(信州大学農学部)、竹内隆夫(立命館大学)、黒柳晴夫(椙山女学園)、首藤明和(兵庫教育大学)、柳澤雅之(京都大学)、庄司俊作(同志社大学)、長浜健一郎(農政調査委員会)、野崎敏郎(佛教大学社会学部)、伊丹一浩(茨城大学農学部)

コメント

在庫僅少本のため品切れになる場合がございます。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る