全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

写真ものがたり 昭和の暮らし2 山村

写真ものがたり 昭和の暮らし 2

書誌詳細情報

写真ものがたり 昭和の暮らし 2

写真ものがたり 昭和の暮らし2 山村

著者 須藤功

定価 5,400円 (税込)

ISBNコード 9784540040900

発行日 2004/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB判上製 240頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

必死の思いで材木を運ぶ木馬道、斧で伐採し大鋸で製材される大木、焼畑で作るヒエやキビ、こうぞで作る和紙、出作りの養蚕や山菜採り、山を点々とする炭焼きや食器などを作る木地師、イノシシやシカ、クマを獲る猟師、山の恵みに感謝して舞う神楽などなど、山の自然を上手に利用し、自然に感謝しながら力を合わせて暮らしていた昭和30年代ころまで山村の人々の貴重な記録映像。高度成長で見失われたその技と思いをわかりやすく物語る。自然とともにおおらかに暮らす原風景から、今の生き方暮らしを省み、豊かさとはなにかを子どもたちに。

目次

序 山村 自然のなかに生きる
第一章 山の暮らしと森の恵み
 山に住む:山の家/背負子/炭焼きの村/畑の名前/森になった集落/峠越え/谷間の家
 山道を行く:峠の茶屋/温泉/山上の集落/日役を待つ/雪の下栗/行者と祈祷師
 山の恵み:山中の集落/山の知らせ/ゼンマイ/山菜/休息/共同作業/トチの実/山の味/山の少年/ハチの子/秋の熊

第二章 山の畑と養蚕
 焼畑:木おろし/焼畑のヒエ/ヒエ飯
 椿山:氏仏堂/ミツマタ/手すき和紙/そば
 踏みすき:畑作物/開拓地/野菜/たたく/十五夜/コンニャク/大根/ヒエ/サツマイモ
 出作り:山へ行く/養蚕農家/掃立て/給桑/人手/上族/出荷/真綿/ザグリ

第三章 樹木を育て活かし使う
 杉:苗木/林を育てる/杉の手入れ
 巨木:神木/遷宮の用材/御柱/ヒノキ
 伐採:搬出/山林労務者/木材を運ぶ/森林軌道/こびき/町のこびき
 木製品:丸木舟/木地屋/たる/おけ/新調する用具/下駄/木地玩具
 木炭:炭焼小屋/白炭と黒炭/木炭の推移/蒔
 竹細工:箕(ミ)/扇骨作り

第四章 感謝して獲る山の鳥獣
 獣と猟師:イヨマンテ/狩猟用具/熊の胆/足跡/鷹匠/ウサギ/テン
 猪と肉と鼻:猪の被害/賢い猪/猪垣/陥穴/仕掛けわな/猪権現
 食肉の歴史:猪の胆/山くじら/鹿と皮/動物保護/かすみ網猟
 供養碑とオコゼ:オコゼ/合掌する猟師/狩りの祭り

第五章 猪頭を供えて祈る豊猟
 奥日向の山村:山道/水と台所/山の産業/共有倉/春と秋の行事/カシの実/川魚/流れで洗う
 狩りのきまり:狩倉/わけまえ
 神楽と猪頭:イノコシバ/浦安の舞/猪頭の奉納者/神楽舞/氏子入り
 ししとぎり:マブシ割/うそぶく口/マナイタオロシ/ししがゆ/カリコボウズ/ししば祭り/山のふしぎ

 索 引
 写真撮影者・提供者一覧

解説(詳細)



写真ものがたり昭和の暮らし 3 漁村と島

写真ものがたり昭和の暮らし 1 農村

昭和30年代 農山村の暮らし

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る