全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

百の知恵双書13 日本人の住まい ★在庫切れ

百の知恵双書 13
生きる場のかたちとその変遷

書誌詳細情報

百の知恵双書 13

百の知恵双書13 日本人の住まい ★在庫切れ

生きる場のかたちとその変遷

著者 宮本常一
田村善次郎

定価 2,934円 (税込)

ISBNコード 9784540040818

発行日 2007/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5変 172ページ

在庫 なし

在庫切れのため、ただいまご注文いただくことができません。

この本のジャンル

解説

生誕100年 宮本常一が歩き見た日本の家の「かたち」
広範な全国に及ぶフィールドワークの見聞と体験を通して日本の民家を庶民の「生きる場」という視点から見続けた宮本常一の刺激的な民家論。

解説(詳細)

土間住まいと床住まい
土間と床の結婚
草葺き屋根と板葺き屋根
瓦屋根の出現
門と垣の発達
シトミ戸から障子へ
すわる習慣と畳
納戸と寝室
消えゆく縁側
町家と暮らし
戦後社会と団地

能登の旧家
●的場氏の先祖
●広大な持地
●大家族が暮らす家
●大きな二軒の助け合い
●家の中の暮らし
●禅寺のような時国家
●村に大きな家が必要だった理由

土間の広い家
●土間と厩うやま
●広い土間のある長屋造り
●家の三つの使用目的
●桁はずれに小さな別家
●喜びにもかなしみにも大屋に集まる
●東北地方の中門造りの家
●全国平均より大きな東北の農家

土間住まい
●東北・北陸に長く残った土間住まい
●土間のある暮らし

土間の狭い家
●土間の狭い山間の畑作農家
●白峰村の親方の家
●必要とされた親方の起業精神
●畑作地以外の土間の狭い民家

二つの家
●分棟型の民家
●高床の家と土間の家
●片側造り
●二棟造り
●黒石の郷士の民家
●本州の二棟造り
●大和棟の民家
●二つの家の結婚の名残なごり

寝間と家の神
●寝間の呼び名
●単一家族居住と隠居
●寝間が複数ある民家
●神聖な寝間
●寝間と塗籠ぬりごめ
●寝間と産所
●特定の寝間のない家
●キリシタンと納戸神
●寝間と仏壇

カマドとイロリ
●暖房・照明と炊事の火の分裂
●絵巻物に見るイロリとカマド
●釜と鍋
●炊事法と家の構造
●土間のカマドと床上のカマド
●土間から床へ上がったイロリ
●異質なカマドの神
●燃えつづけるイロリの火
●イロリの座

家作の統制
●江戸時代の住宅の統制
●本百姓は七畳半二間の間取り
●統制された屋根の葺き方
●小さい住居と広い敷地
●東日本にみる家作の制限
●同族間の家作の統制
●囲い造りをした民家

客間の発達

便所と風呂
●家の入口にあった小便所と風呂
●農業の発達と屎尿しにょうの需要
●発達の遅かった便所
●便所の呼び名
●風呂の発達
●生活をたのしむ場へ

コメント

★在庫については 電話03-6459-1131へお問合せ下さい。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る