全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

花と人間編1 暮らしのなかの花

自然の中の人間シリーズ
花の民俗学

書誌詳細情報

自然の中の人間シリーズ

花と人間編1 暮らしのなかの花

花の民俗学

著者 並河治
農林水産省農林水産技術会議事務局 監修
樋口春三

定価 2,200円 (税込)

ISBNコード 9784540033056

発行日 2004/04

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 36頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

正月、七草がゆ、モモや菖蒲・笹の節句、お彼岸やお盆など、冠婚葬祭や行事を通して、古来より花にひかれ、美しさを楽しんできた日本人と花のかかわりの原点を探る

解説(詳細)

1 日本人の暮らしと花
2 門松は年神様の通り道(正月)
3 長寿と健康への願いをこめた七草がゆ
4 田の神宿るサクラの花鎮めから花見へ
5 邪気を祓い病気を防ぐモモの花(上巳・桃の節供)
6 死者の霊をよみがえらせる彼岸の花
7 悪霊や病気から身を守るショウブ(端午・菖蒲の節供)
8 タケの生命力は神が宿る証(七夕・竹の節供)
9 盆花は先祖の霊が座る場所(盂蘭盆会)
10 中国に憧れキクを愛した平安貴族(重陽・菊の節供)
11 農作業の適期を教えてくれた花
12 結婚式にふさわしい花、ふさわしくない花
13 心に浮かぶ秋の野の風景(秋の七草)
14 死・葬儀と花
15 日本古来の花の文化から、新しい花の文化が生まれる

コメント

在庫僅少本のため品切れになる場合がございます。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る