全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

中国博物学の世界

「斉民要術」「南方草木状」を中心に

書誌詳細情報

中国博物学の世界

「斉民要術」「南方草木状」を中心に

著者 小林清市

定価 7,124円 (税込)

ISBNコード 9784540032271

発行日 2003/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 444頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

代表的な中国古農書である『斉民要術』や、最古の熱帯植物誌『南方草木状』などを、中国の伝統的な学問方法である「考証学」の手法によって分析検討したもの。特に『南方草木状』の訳註は本邦初の注目すべき労作。

目次

第1部 「南方草木状」の研究
南方草木状巻上 並びに序
南方草木状巻中
南方草木状巻下
「南方草木状」(影印版)
「南方草木状」解題
「本草綱目」の記載方法にかんする一試論-「南方草木状」を手がかりに

第2部 「斉民要術」の世界
「斉民要術」における五穀と五木
「斉民要術」にみる醸造の呪術
「斉民要術」の求めた味
「斉民要術」のなかの家畜の病

第3部 中国博物学縦覧
陸流の素描
虎豹を食う怪樹の話
清朝考証学派の博物学-「爾雅」釈草篇注を手がかりに
経学者の昆虫観
魏・晋時代の蝉-美化された背景を探る
中国古代の昆虫観
雁の四徳について

<解説>思想史的アプローチによる中国博物学研究の試み
小林清市略歴および研究業績目録

解説(詳細)

■著者
小林清市(こばやし せいいち)
1949年生まれ、愛知県宝レ郡一宮町出身。京都大学農学部林学科・文学部哲学科卒業、京都大学大学院文学研究科博士課程を修了。京都大学文学部助手を経て、1997年、山口大学教育学部助教授。同年5月24日逝去。
-------------------------------------------------
■編集者より
 中国博物学は、近代科学の分析学とは異なり、総合的・体系的なことが特徴。これは自然を客観化し、個別化、分断化することによって発展してきた西洋科学の分析的観点とは異なる天人合一、主客一致の伝統的な東洋的思惟を前提として形成されてきた自然観の反映である。
 本書は、中国の代表的な農書である『斉民要術』や、熱帯地方の植物を記録した『南方草木状』などを対象に、中国の伝統的な学問方法である「考証学」の手法によって検討紹介したもの。特に中国最古の地方植物誌として知られる『南方草木状』の訳註は本邦初の貴重な労作である。
-----------------------------------------------
■関連書
『中国古代農業博物誌考』
『氾勝之書』
『陳ふ農書の研究』
『中国農業の伝統と現代』
『中国大豆栽培史』

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る