全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

発酵利用の減農薬・有機栽培

土着菌ボカシ・土中発酵・モミガラクン炭・モミ酢・各種活性剤

書誌詳細情報

発酵利用の減農薬・有機栽培

土着菌ボカシ・土中発酵・モミガラクン炭・モミ酢・各種活性剤

著者 松沼憲治

定価 1,834円 (税込)

ISBNコード 9784540031601

発行日 2004/01

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 136頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

土着菌による手作り発酵資材で、減農薬・有機40年連作の農家技術を公開。土中発酵の土つくり、土着菌ボカシ、堆肥、モミ酢、乳酸菌液、黒砂糖液などの作り方・使い方を詳解。ハウスキュウリ、露地野菜、水稲栽培も

解説(詳細)

序章 減農薬・有機で四〇年連作=わが家の農業の特徴
1章 四〇年連作を支える「発酵システム」
2章 手づくり発酵資材のつくり方・使い方
3章 有機物発酵を生かす土づくり
4章 健全・減農薬栽培の実際
[A] ハウスキュウリ
[B] 露地野菜
[C] 水稲(合鴨アイガモ有機栽培)


■著者
松沼憲治(まつぬま けんじ):茨城県生まれ。
ハウスキュウリを中心に露地野菜、水稲経営農家。土着菌利用の堆肥・ぼかし肥、モミガラ燻炭、モミ酢、ハウスキュウリ栽培の連載など、『現代農業』の常連執筆者
------------------------------------------------
■編集者より
 松沼さんは、お父さんの代からのキュウリ農家で、ハウスキュウリ(促成―抑制の組み合わせ)で40年以上連作しているが、病気も少なく、減農薬で化学肥料もほとんど使うことなく、食味のよいキュウリを安定多収している。その基本は土着菌と身近に入手できる有機物を利用した、昔の「踏み込み」技術である。有機物は無料か安く入手できる鶏ふんや、モミガラなどを使い、しかも完熟堆肥をつくるというのでなく、生か未熟なものを土に入れて、それを土着菌など微生物の力で発酵させ=「土中発酵」、そこから出る熱と養分を利用するという考え方で、手間も経費も極力かけずに、有機物をとことん利用していこうという考え方である。こうした、松沼さんの土着菌やモミ酢を利用した減農薬、有機栽培の方法をまるごと紹介した本である。土着菌やモミ酢利用についての、初めての農家技術本でもある。
------------------------------------------------
■関連書
『発酵肥料のつくり方・使い方』
『土着微生物を活かす』
『ボカシ肥のつくり方・使い方』
『木酢・炭で減農薬』
『キュウリの作業便利帳』
『有機栽培の基礎と実際』
『堆肥・有機質肥料の基礎知識』
『堆肥のつくり方・使い方』

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る