全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農学基礎セミナー 植物・微生物バイテク入門 ★在庫切れ

農学基礎セミナー

書誌詳細情報

農学基礎セミナー

農学基礎セミナー 植物・微生物バイテク入門 ★在庫切れ

著者 大澤勝次 編著
久保田旺 編著

定価 1,851円 (税込)

ISBNコード 9784540022739

発行日 2003/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 238頁

在庫 なし

在庫切れのため、ただいまご注文いただくことができません。

この本のジャンル

解説

バイテクの基礎、植物組織培養の基礎から実際、さらに微生物のバイテク、バイオリアクターの基礎から実際までを網羅する入門書。微生物では、微生物の特徴、種類と利用、培養と保存、キノコの培養と改良の実際を紹介

解説(詳細)

第1章 生きものに学ぶバイオテクノロジー
1.バイオテクノロジーとは何だろう
2.バイオテクノロジーの体系と応用分野
3.バイオテクノロジーを学ぶにあたって

第2章 バイオテクノロジーの基礎
1.受精のしくみの学ぶ
2.細胞の表情とはたらきに学ぶ
3.遺伝子のはたらきに学ぶ

第3章 植物培養組織の基礎
1.組織培養の体系とポイント
2.施設・設備と機器・器具
3.培地の構成要素と調整
4.無菌操作
5.ウイルス検定
6.実験の計画とまとめ

第4章 植物組織培養の実際
1.無菌播種
2.茎頂培養
3.器官培養
4.やく培養
5.胚培養
6.細胞融合

第5章 微生物のバイオテクノロジー
1.微生物とは何だろう
2.微生物の種類と利用
3.微生物の生育
4.微生物の培養と保存
5.キノコの培養と改良
6.バイオマスの変換利用

第6章 バイオリアクター
1.生化学反応とバイオリアクター
2.生体触媒の性質と種類
3.生体触媒の固定化
4.バイオリアクターの実際


■著者
編著者:大澤勝次(北海道大学大学院農学研究科農学部)、久保田旺(元筑波大学附属坂戸高等学校)
著者:相原 修(前インドネシア農業教育研究センター農業教育専門家)、浅野義人(千葉大学大学院自然科学研究科)、杉本和宏(南九州大学園芸学科)、 杉山慶太(独立行政法人農業技術研究機構野菜茶業研究所)、永田栄一(元長野県須坂園芸高等学校)、横田一郎(栃木県立栃木農業高等学校)、林周二(前宮城県南郷高等学校)
-----------------------------------------------
■編集者より
「植物バイテクの実際」が実用化されている手法を実際的に解説している「実際書」であるのに対して、本書はより基礎的な面を重視して解説した「入門書」。また、微生物とリアクターが載っているのが特徴。微生物では、そのの特徴、かび・酵母・細菌・バクテリオファージなどの種類と利用、微生物の生育など微生物の基礎から、微生物の培養と保存、キノコの培養と改良まで実際の手法を具体的に解説している。バイオリアクターでは、生体触媒の性質と種類、その固定、実際の実験の方法まで紹介する。
------------------------------------------------
■関連書
『新版 図集 植物バイテクの基礎知識』
『植物バイテクの実際』
『絵本 微生物と人間 全10巻』

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る