全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農学基礎セミナー 植物バイテクの実際

農学基礎セミナー

書誌詳細情報

農学基礎セミナー

農学基礎セミナー 植物バイテクの実際

著者 大澤勝次 編著
久保田旺 編著

定価 2,052円 (税込)

ISBNコード 9784540022722

発行日 2003/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 244頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

バイオテクを生きものに学び、生命現象への興味と関心を広げることを基本に解説したユニークな技術書。バイテクの原理、組織培養の基礎、無病苗の作出から遺伝子組換えまで実際の手法を具体的にわかりやすく解説。

解説(詳細)

第1章 生きものに学ぶバイオテクノロジー
1 バイオテクノロジーの世界
2 バイオテクノロジーの体系,技術と利用
3 バイオテクノロジーを学ぶにあたって

第2章 植物バイオテクノロジーの原理
1 細胞の表情とはたらきに学ぶ
2 受精のしくみとはたらきに学ぶ
3 遺伝子のはたらきに学ぶ

第3章 物組織培養の基礎
1 植物組織培養の体系とポイント
2 施設・設備と機器・器具
3 培地の構成要素と調製
4 無菌操作
5 無菌操作に挑戦しよう
6 実験・研究の進め方
7 自分の研究を世の中に生かしてみよう

第4章 植物バイオテクノロジーの実際
1. よい苗を大量につくる - 1 無病苗作出技術
1. よい苗を大量につくる - 2 大量増殖技術
1. よい苗を大量につくる - 3 地域の希少植物の増殖
2. オリジナル植物をつくる - 1 胚(胚珠・子房)培養
2. オリジナル植物をつくる - 2 やく培養
2. オリジナル植物をつくる - 3 プロトプラスト培養
2. オリジナル植物をつくる - 4 細胞融合技術
2. オリジナル植物をつくる - 5 遺伝子組換え技術
3. いろいろな応用技術 - 1 培養植物の保存
3. いろいろな応用技術 - 2 優良変異・優良個体の選抜
4. 個体識別技術 - 1 ウイルス検定
4. 個体識別技術 - 2 培養幼植物体の染色体観察
4. 個体識別技術 - 3 アイソザイムによる識別
4. 個体識別技術 - 4 DNA(PCR法)による識別

第5章 バイオマスの利用
1 バイオマスとはなんだろう
2 バイオマス利用の実際

第6章 植物バイオテクノロジーの展望
1 植物バイオテクノロジーの成果と動向
2 植物バイオテクノロジーの今後の可能性

■著者
編著者:大澤勝次(北海道大学大学院農学研究科農学部)、久保田旺(元筑波大学附属坂戸高等学校)
著者:10名(農業高校教師、大学、県の研究者)
------------------------------------------------
■編集者より
バイテクも実際技術として、苗の大量生産、育種、希少植物の増殖など、現場での利用がすすんでいる。本書は、組織培養の基礎とともに、植物に特化して、この間に技術化された具体的な手法について実際的に紹介している。具体的な手法を身につける上で最適。
バイオテクノロジーの原理、植物組織培養の基礎から、花きや野菜、果樹、作物で行われている実際技術までをわかりやすく紹介。無病苗の作出、大量増殖、希少植物の増殖、胚(胚珠・種子)培養、葯培養、細胞融合、遺伝子組換え、培養植物の保存、優良変異・優良個体の選抜、ウイルス検定やDNA(PCR法)など個体識別技術、バイオマスの利用などの技術を紹介。
------------------------------------------------
■関連書
『新版 図集 植物バイテクの基礎知識』
『植物・微生物バイテク入門』
『絵本 微生物と人間 全10巻』

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る