全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書251 昭和農業技術史への証言 第二集

人間選書 251

書誌詳細情報

人間選書 251

人間選書251 昭和農業技術史への証言 第二集

著者 昭和農業技術研究会
西尾敏彦

定価 1,851円 (税込)

ISBNコード 9784540022616

発行日 2003/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 284頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

バイテク研究の土台を築いた5人の研究者が1.植物組織培養事始め、2.マイコプラズマ様微生物の発見、3.タバコ・モザイク・ウイルス研究、Cバイオ野菜1号「ハクラン」の創出、D蚕糸技術のたどった道について語る。

解説(詳細)

第1話 植物病理学における病原学の役割
はじめに
一、 植物病理学と病原学
二、 研究の動機
三、 マイコプラズマ様微生物(MLO)の発見
四、 MLOがクワ萎縮病の病原であることの証明
五、 その後の国内、国外での研究
《質疑・討論》

第2話 タバコ・モザイク・ウイルス研究百年史
はじめに
一、 TMVの研究一〇〇年の鳥瞰
二、 病理学への貢献
三、 構造化学への貢献
四、 生化学・分子生物学への貢献
五、 分子集合系としてのTMV
六、 植物ウイルス研究所の貢献
七、 分子病理学への貢献
八、 TMVの遺伝子操作系の確立
九、 30K蛋白質の機能
一〇、ウイルスの病原性
一一、 バイオテクノロジーへの貢献
一二、 二十一世紀に向けて
《質疑・討論》

第3話 植物組織培養事始め
はじめに
一、 組織培養研究の歴史
二、 わが国における一九六〇年代までの組織培養研究
三、 一九七〇年代以降の研究 ―― 実用化期 ――
《質疑・討論》

第4話 バイオ野菜一号「ハクラン」の創出と平塚時代の思い出
はじめに
一、 大学から海軍へ、そして復学
二、 特別大学院時代
三、 平塚での研究生活の開始
四、 小規模だった当時の園芸試験場
《質疑・討論》

第5話 蚕糸技術のたどった道
はじめに
一、 蚕糸技術の伝来と科学技術の進展
二、 蚕病関連技術の進歩
三、 蚕の品種と一代雑種
四、 戦後の蚕糸技術の進展
五、 蚕糸技術の進歩とこれからの夢
おわりに

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る