全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書248 日本の村

人間選書
小さい部落

書誌詳細情報

人間選書

人間選書248 日本の村

小さい部落

著者 守田志郎
鶴見俊輔 解説

定価 1,851円 (税込)

ISBNコード 9784540022173

発行日 2003/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 264頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

鶴見俊輔氏をして「ここには日本人の思想の見事な要約がある」と評価せしめたむら論の金字塔。むら(部落)に関する誤った常識にくさびを打ち、日本人の思想を育んだ根元を明らかにした名著。

解説(詳細)

第1章 部落のはみだしものとしての都市人間
第2章 「日本」が吹っ飛ぶ共同体理論
第3章 一枚の田のやりとりに知る部落の秩序
第4章 はみだす源治さん
第5章 部落が約束するのは全員の中位の幸福
第6章 小農の部落
第7章 小国寡民
第8章 部落の解体は進歩か、だれにとって・・・
第9章 私的所有と共同体所有
第10章 小さい部落とコビトの都会

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る