全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

地域ぐるみグリーンツーリズム運営のてびき

都市と農山漁村の共生・対流

書誌詳細情報

地域ぐるみグリーンツーリズム運営のてびき

都市と農山漁村の共生・対流

著者 (財)都市農山漁村交流活性化機構
田中満ほか 執筆

定価 1,440円 (税込)

ISBNコード 9784540022111

発行日 2002/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 140頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

都市と農村の交流を進め地域活性化の有効な手段となるグリーン・ツーリズム。都市住民の受入にあたり、その中核を担う組織や立ち上げの手法、具体的な活動内容、人材の育成法などを運営のてびきとしてまとめた。

解説(詳細)

第1章 グリーン・ツーリズムがめざすもの
1 グリーン・ツーリズムって、何だろう
2 こんなことを実現したい

第2章 グリーン・ツーリズムのいろいろなタイプ
1 都市近郊日帰り型
2 週末滞在型
3 交流型
4 体験資源こだわり型
5 民間によるグリーン・ツーリズム

第3章 どのような受入れ方があるか
1 個人農林漁家による受入れ
2 集落などの限定地域による共同受入れ
3 有志グループによる共同受入れ
4 行政・第三セクターなどによる受入れ
5 市町村全域での受入れ
6 民間事業・企業による受入れ
7 地域ぐるみグリーン・ツーリズムを

第4章 成功のポイントを事例に学ぶ
1 体験メニューが豊富な有志グループによる受入れ
2 集落の力を結集した共同受入れ
3 ネットワークが利点の公社・団体と地域との共同受入れ
4 対応力が高い市町村全域での受入れ

第1章 活動のための基盤づくり
1 地域住民に呼びかける
2 研究会や推進協議会をつくる
3 テストイベントとは

第2章 受入れのための組織づくり
1 小グループで受け入れる場合
2 地区の共同事業として受け入れる場合
3 公社・JA・JRなどと 地域とが連携する場合
4 行政の主導によって地域ぐるみで受け入れる場合

第1章 体験メニューをつくる
1 体験メニューと料金の設定
2 標準的な月別体験コースを設定しよう
3 長期間受入れでの体験メニュー
4 楽しく安全な体験のために

第2章 地域の人づくりと対応の工夫
1 誰がまとめ役・体験指導者になるのか
2 人材を育成する
3 こんな対応が喜ばれる
4 さまざまなタイプのリーダー

第3章 宣伝(情報発信)をどうするか
1 観光とは違うグリーン・ツーリズムの宣伝
2 何を使ってどうアピールするか
3 類型別の宣伝方法

第4章 広がるグリーン・ツーリズム
1 地元の農産物やみやげ品を販売する
2 地域の食材を使った農村レストランを開く
3 古い民具や地域の素材を再評価する

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る