全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

新特産シリーズ 雑穀 ★通販のみ

新特産シリーズ
11種の栽培・加工・利用

書誌詳細情報

新特産シリーズ

新特産シリーズ 雑穀 ★通販のみ

11種の栽培・加工・利用

著者 及川一也

定価 2,160円 (税込)

ISBNコード 9784540021367

発行日 2003/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 272頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

豊富な食品機能性、安全で美味しい健康食として注目の雑穀11種の栽培から加工、食べ方までを1冊に。ヒエ、アワ、キビ、モロコシ、アマランサス、ハトムギ、ゴマ、エゴマ、シコクビエ、キノア、トウジンビエを詳解

著者

■著者
 及川 一也(おいか わかずや)
1956年、岩手県生まれ。岩手大学農学部卒業(遺伝育種学)。
 旧岩手県農業試験場で畑作物の栽培体系研究や豆類の育種に従事。専門技術員として作物の技術指導にあたり、現在は岩手県農業研究センター保鮮流通技術研究室長。著書に、『そだてて アワ・ヒエ・キビの絵本』『農業技術体系 作物編 ソバ』(いづれも共著・農文協)、『雑穀 つくり方・生かし方』(共著・創森社)などがる。
------------------------------------------------

目次

第1章 古くから食を支えてきた雑穀
1 世界の文明を開いた雑穀
2 日本人の生活と雑穀の関わり
3 健康食で再び注目
4 雑穀栽培の魅力
5 雑穀の生産、流通、消費の動向

第2章 雑穀の特徴とつくり方
1 雑穀栽培のポイント
2 ヒエ
3 アワ
4 キビ
5 モロコシ(タカキビ)
6 アマランサス
7 ハトムギ
8 エゴマ
9 ゴマ
10 シコクビエ・キノア・トウジンビエ

第3章 雑穀の加工・利用
1 雑穀の精白と保存の方法
2 雑穀の利用法
3 いろいろな料理と加工

付表 雑穀食があじわえるお店(抜粋)
参考図書(各章五十音順)

解説(詳細)

■編集者より
 古くから食べられてきた雑穀。すぐれた栄養バランスや食品機能性が注目され、近年の健康志向ブームの中で人気である。機能性の研究も進み、食物アレルギーの代替食から、成人病予防効果、抗酸化作用なども期待されている。最近ではさまざまな雑穀商品が販売され、雑穀のイメージも「まずい・まずしい」から、「安全で美味しい健康食」へと変化してきており、今後さらに機能性の認知が広がれば、消費は着実に伸びていくと思われる。
 栽培では、防除もほとんど必要なく無農薬でも栽培が可能で、比較的容易である。また、稲作用機械等を利用した機械化栽培も可能である。雑穀は転作作物や中山間地域の土地利用作物、また地域おこし素材としても関心が高まっている。
 本書では、ヒエ、アワ、キビ、モロコシ、アマランサス、ハトムギ、ゴマ、エゴマ、シコクビエ、キノア。トウジンビエの11種類の栽培から加工・食べ方までを解説。栽培は小型機械利用を基本に大型機械利用のポイントを、また雑穀で厄介な精白・調整は家庭でできる方法を紹介した。
-----------------------------------------------
■関連書
『転作全書 雑穀』
『そだてて アワ・ヒエ・キビの絵本』
『健康食 雑穀』

コメント

★在庫僅少のため品切れになる場合がございます(キズ・カバー日焼けなどあります。ご了承のうえご注文ください)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る