全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書246 江戸時代 田園漢詩選 ★在庫僅少

人間選書

書誌詳細情報

人間選書

人間選書246 江戸時代 田園漢詩選 ★在庫僅少

著者 池澤一郎

定価 2,160円 (税込)

ISBNコード 9784540020025

発行日 2002/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 284頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

気鋭の漢詩文研究者が、菅茶山・広瀬淡窓・頼山陽ら江戸後期の漢詩人が農山漁村の風景・人事を詠った漢詩95編を「日常」「郊行」「旅」「農耕」「養蚕」「釣魚・捕鯨」「天災・憂国」の7テーマごとに鑑賞する。

解説(詳細)

第一章 日常
菅茶山/柏木如亭/杉岡暾桑/山梨稲川/佐羽淡斎/館柳湾/広瀬淡窓/劉石秋/大沼沈山

第二章 郊外
江村北海/与謝蕪村/釈慈周/菅茶山/菅耻庵/市河寛斎/山梨稲川/佐羽淡斎/頼山陽/館柳湾/西島蘭渓/大沼沈山

第三章 旅
佐羽淡斎/杉岡暾桑/柏木如亭/館柳湾

第四章 農耕
菅茶山/山梨稲川/佐羽淡斎/館柳湾/大沼沈山

第五章 養蚕
山梨稲川/杉岡暾桑/佐羽淡斎/館柳湾

第六章 釣魚・捕鯨
菅茶山/山梨稲川/大窪詩仏/広瀬淡窓/杉岡暾桑/草場珮川/劉石秋/大沼沈山

第七章 天災・憂国
山梨稲川/広瀬旭荘/館柳湾/草場珮川

■著者紹介
池澤一郎(いけざわ いちろう)
1964年、東京生まれ。早稲田大学卒。明治大学法学部(一般教育)教授。著書『江戸文人論-大田南畝を中心として-』(汲古書院)、『江戸漢詩選2 儒者』(共著、岩波書店)、『日本漢詩人選集5 新井白石』(共著、研文出版)。98年、論文「(浦上)玉堂の詩と絵画」により「第24回日本古典文学会賞」を受賞。
-----------------------------------------------
■編集者より
 日本の漢詩は江戸後期(および江戸の流れのなかにあった明治初期)につくられたものが、質量とともに他の時期を圧倒している。
 本書は、江戸後期の漢詩人を代表する菅茶山・柏木如亭・広瀬淡窓・佐波淡斎、山梨稲川、館柳湾、大沼沈山、与謝蕪村、江村北海らの作品のアンソロジーである。特に、「日常」「郊行」「旅」「農耕」「養蚕」「釣魚・捕鯨」「天災・憂国」という7つのテーマのもとに編集しているのは、過去に例がなく斯界の快挙といってよい。
 また、収録された漢詩は、現実の農山漁村の風景・人事を詠ったもので、漢詩人による「風景の発見」といえるもの。郷土への見直しがすすむ「地産地消」の時代にふさわしいものである。
 著者の池澤氏は、著書『江戸文人論-大田南畝を中心として-』で、南畝の漢詩人としの側面を初めてあきらかにした若手研究者であり、新井白石儒者、文人の漢詩の訳業のほか、論文「(浦上)玉堂の詩と絵画」により「第24回日本古典文学会賞」を受賞するなど、幅広い分野で活躍している1964年生まれの明治大学教授。

コメント

★在庫僅少 品切れになる場合がございます。(カバーに多少のキズ・色やけ・汚れがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る