全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

DVD 元気な森を育てるために(森と木の話シリーズ1) ★受注生産

森と木の話シリーズ
私たちのくらしと森林

書誌詳細情報

森と木の話シリーズ

DVD 元気な森を育てるために(森と木の話シリーズ1) ★受注生産

私たちのくらしと森林

著者 日本木材青壮年団体連合会 企画

定価 10,800円 (税込)

ISBNコード 9784540012808

発行日 2002/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 DVD 30分

在庫 あり

この本のジャンル

解説

地域の環境を守り、くらしに潤いと恵みを与える森林。全森林の4割を占める「人工林」は、天然林と違って、木を切ってまた育てるという人間の行為があってこそ元気な森林になり、良質な木が育つ。森林の多様な役割や木のある暮らしの豊かさを紹介しながら、元気な森を育てるためにいま何が必要なのかを考える。 環境的な視点から森林や林業の問題を取り上げている小学5年社会科や「総合的な学習の時間」の授業が、森や木への総合的な理解につながるように支援。また、特別活動としての学校林活動や林間学校の森林体験や自然観察が、森林とつきあい続けるきっかけになるように、森林の見方や森林とのかかわり方、楽しみ方を伝える。

解説(詳細)



主な内容:木を切る環境ボランティアの人たち/日本の森を訪ねて(人工林と自然林、広葉樹と針葉樹)/元気な森は暮らしと環境を守る(災害を防ぐ、水を育む、地球温暖化を防ぐ)/元気な森を育てる仕事(間伐の目的、作業のやり方、元気な森とは?)/元気な森が育てる木のある暮らし(木造建築や木の生活用具、木造校舎の良いところ)/元気な森が消えていく?(放置された暗い森、増える木材輸入)/今、私たちにできること 他

コメント

★この商品は受注生産のため1週間ほど日数をいただく場合がございます。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る