全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書238 小農はなぜ強いか ★在庫切れ

人間選書

書誌詳細情報

人間選書

人間選書238 小農はなぜ強いか ★在庫切れ

著者 守田志郎
徳永光俊 解説

定価 1,466円 (税込)

ISBNコード 9784540012419

発行日 2002/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 216頁

在庫 なし

在庫切れのため、ただいまご注文いただくことができません。

この本のジャンル

解説

 各国各地域の文化と衝突をくり返しながら「人の値打ち」を小さくしていく地球大の喧噪に、「小農世界」の、小さいがゆえの確かな息づかいを対置した静謐な名著。経済現象に動じにくい小農の強さの秘密を解く。

解説(詳細)

自然と生産と人間
・「自然農法」という誤解
・自然のためでなく

小農の値打ち
・人の値打ちではかる
・敗北感、勝つことではないが
・生きがいの余地
・小さいことの意味

農家生活とは
・経済現象に動じにくく
・操縦されない小農

農の延長「兼業」
・らく印「兼業農家」
・国家的さげすみ「専」「兼」
・兼業がささえる農の生活

農産物とは何か
・「生産物」にあらず
・「商品」でもなく「収穫物」

まがいものの時代の農耕
・循環の破壊過程
・石油の中の農耕
・本ものの値打ち

機械は生産しない
・「作る」の意味
・機械の意味

土は作物が作る
・作物は自分で自分の世話をする
・残根のはたらき
・上手に堆肥を作るには
・地力の骨組み

作りまわし、畑から田へのひろがり
・水田絶対化のあゆみ
・早晩の作りまわし
・畑作にきく稲のこと
・灯消さぬ年寄りたち

農家ならではの循環
・工業の言葉「副産物」
・還元産物の知恵
・循環の結びめとなって

自然の環「部落」
・むらからはみ出た人間の一人として
・農かある限りの部落
・部落への外力
・部落を通して自然に対す
・循環の軸「部落」

コメント

★在庫については 電話03-6459-1131へお問合せ下さい。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る