全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

タナゴももどった きすみ野ビオトープものがたり

書誌詳細情報

タナゴももどった きすみ野ビオトープものがたり

著者 市川憲平
市川涼子

定価 1,440円 (税込)

ISBNコード 9784540011719

発行日 2002/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 152頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

兵庫県小野市木住町の圃場整備工事中に、絶滅危惧種のヒメタイコウチなどが発見され、苦悩の末に「多自然型工法」の採用を決定。その調査・提言をしてきた著者が、救出作戦からタナゴが戻ってくるまでを感動的に描く

解説(詳細)

第だい一章しょう その工事こうじ待まった!トンガリササノハガイを救すくえ!
一 トンガリササノハガイとヒメタイコウチが見つかる
二 横川さんの苦脳くのう
三 姫路ひめじ市立水族館すいぞくかんの調査ちょうさ

第だい二章しょう 農家のうかの営いとなみが豊ゆたかな自然しぜんを育はぐくんできた
四 自然をたくみに利用りようしていた農村のうそんの暮くらし
五 昔むかしはメダカもホタルもたくさんいた『きすみ野』
六 お金優先ゆうせん社会の大波おおなみで変貌へんぼうした自然しぜん
七 田んぼや畑はたけが消きえていく

第だい三章しょう 生いき物ものが生息せいそくできる『生態系せいたいけいに配慮はいりょした工法こうほう』
八 どのようにして生き物は減へっていったのか
九 どうしたらトンガリササノハガイやヒメタイコウチは生いき残のこれるか
一〇 姫路ひめじ市立水族館すいぞくかんの提言ていげん
一一 全国各地ぜんこくかくちで行われていた『多自然型工法たしぜんがたこうほう』
一二 きすみ野でも『自然しぜんにやさしい工法こうほう』が決きまった
一三 ヒメタイコウチの移動いどう
一四 二枚貝の救出きゅうしゅつ
一五 追跡調査ついせきちょうさ
一六 ビオトープの維持管理いじかんり

第だい四章しょう 地域ちいきの自然しぜんや農業のうぎょうに目を向むけ始はじめた子供こどもたち
一七 きすみ野の誇ほこれる宝たからとなったビオトープ水路すいろ
一八 『田んぼの学校』始はじまる
一九 子供こどもたちが変かわった
二〇 ビオトープ水路すいろにたくさんのタナゴがもどった!
二一 明日あすへの展開てんかい

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る