全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

増補版 自然卵養鶏法

書誌詳細情報

増補版 自然卵養鶏法

著者 中島正

定価 1,728円 (税込)

ISBNコード 9784540011221

発行日 2001/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 274頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

自然卵養鶏家にバイブルとされている『自然卵養鶏法』の増補版。原本発行当時にはなかった、赤玉卵や特殊卵・銘柄卵(ヨード卵、ビタミンE卵 等)の増加、平飼いでも大羽数・密飼いで薬やワクチンや輸入飼料中心の養鶏など、まがい物が横行してきている中で、小羽数・平飼、地域にある材料を利用した発酵飼料中心の給与、緑餌の多給など「自然卵養鶏」の基本を再確認。消毒やワクチンの否定、有精卵か無精卵か、卵価の設定、モミガラ利用、新規就農者への呼びかけなども。

著者

中島 正(なかしま ただし)
 1920(大正9)年生まれ。現在86歳。『自然卵養鶏法』『増補版自然卵養鶏法』(ともに農文協刊)の著者。岐阜県下呂市にて小羽数、平飼い養鶏を実践。他の著書に『みの虫革命』(じゅうがつ社、1986)、『都市を滅ぼせ』(舞字社、1994)もある。

目次

<1>農家養鶏のすすめ-小羽数平飼い養鶏
1.「自然卵」は復活できるか
2.「自然卵」を求める人々
3.なぜ「小羽数平飼い」か
4.将来への展望

<2>農家養鶏の基本-企業養鶏とのちがい
1.農家養鶏とは
2.自然環境における企業養鶏との相違
3.経営面における企業養鶏との相違

<3>有機栽培と農業人口論
1.鶏糞利用の有機栽培
2.私の農業人口論

<4>鶏の食性とエサ
1.鶏のエサを考える
2.自家配のすべて
3.ノコクズ発酵飼料
4.腹八分の給餌法
5.断嘴とはなにごとか

<5>平飼い用の鶏種と卵質のよしあし
1.平飼い用の鶏種
2.卵質はなにで決まるか

<6>鶏の育成法
1.低成長育成の徹底
2.低成長育成のエサ
3.初生ビナ
4.幼すう・中すう
5.中すう・大すう
6.大すう・初産鶏

<7>「自然卵」の上手な産ませ方
1.初産延期の重要性
2.「腹八分産卵」の提唱
3.点燈の必要性
4.強制換羽と鶏の若返り

<8>廃鶏の淘汰
1.飼育途中で淘汰する場合
2.上手なローテーション

<9>平飼い鶏舎のつくり方
1.鶏舎つくりの原則
2.鶏舎のつくり方
3.放し飼いとは

<10>自家用養鶏を始めよう
1.誰でも取り組める
2.自家用養鶏のやり方

<増補>
自然卵養鶏法の再確認
飼料と給与方法をめぐって
育すう、飼い方、病気、消毒
販売、経営など

解説(詳細)

■関連書
「自給養鶏Q&A」
「農家が教える 自給農業のはじめ方」

「発酵利用の自然養鶏」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る