全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業法研究36号 WTO体制と日本農政改革のゆくえ

農業法研究

書誌詳細情報

農業法研究

農業法研究36号 WTO体制と日本農政改革のゆくえ

著者 日本農業法学会

定価 5,238円 (税込)

ISBNコード 9784540010965

発行日 2001/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 244頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

国内法制に研究を集中してきた日本農業法学会が、貿易の輸出入が拡大されるなか国際法究明に向けて初めて開催のシンポ「WTO体制と日本農政改革のゆくえ」の報告書。WTO体制下の米国農業と日本農政改革を検討。

解説(詳細)

I 日本農業法学会二〇〇〇年度年次大会
本企画の趣旨
1 WTO体制と農業問題の位置
2 EUのUR農業交渉を総括する
3 ウルグアイ・ラウンドからシアトルへ
4 WTO体制とアメリカの家族農業経営の対応
総合討論

II 日本農業法学会二〇〇〇年度研究会(二〇〇〇年六月十七日 於 農林水産省農業総合研究所)
1 二〇〇〇年農地法改正とわが国農地制度における「意義」(1)
2 標準小作料制度の現代的意義
3 家族協定の展開過程

III 動向
学会動向
農林水産業に関する立法動向

■著者
佐分晴夫(名古屋大学法学研究科)、篠原孝(農水省農業政策研究所)、伊庭みか子(安全な食と環境を考えるネットワーク)、中野一新(京都大学経済研究科)、池田恒男(東京都立大法学部)、石川啓雅(岐阜大博士課程)、越智啓三(東大博士課程)、東郷佳朗(早稲田大学博士課程)、今泉友子(早稲田大学修士課程)、山野昭二(農水省文書課)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る