全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

新特産 ダチョウ

新特産シリーズ
導入と経営・飼い方・利用

書誌詳細情報

新特産シリーズ

新特産 ダチョウ

導入と経営・飼い方・利用

著者 日本オーストリッチ協議会

定価 1,938円 (税込)

ISBNコード 9784540002854

発行日 2001/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 196頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

沖縄から北海道まで飼育でき、食品残さも生かせ、糞尿や臭いも少ない新しい家畜として注目のダチョウ。生理・生態から家畜としての能力、飼育計画の立て方、飼育の実際、食肉処理、加工、販売方法など実践的に紹介。

著者

■著者
日本オーストリッチ協議会編(<3年前に=削除>ダチョウ飼育家を中心に結成。会長小久保謙、事務局長豊原弘晶 <会員数約150名=削除>)
執筆:小久保謙、豊原弘晶、奥村純市(名古屋大学)、大原睦生(北海道畜試)、宝寄山裕直(北海道畜試)、國重享子(北海道畜試)、斎藤俊之(鳥取大学)、白木敏雄(白木孵卵場)、杉浦巧倫(東海オーストリッチクラブ)、小林琢生(東海オーストリッチクラブ)
------------------------------------------------

目次

第1章 ダチョウ飼育の魅力と広がり
1.家畜としてのダチョウの魅力
2.なぜ、今ダチョウなのか
3.世界に広がるダチョウ産業

第2章 ダチョウの性質と飼育の基礎
1.ダチョウの起源と品種
2.ダチョウの一生と生理・生態
3.行動の特徴
4.栄養と飼料

第3章 導入と経営の考え方
1.経営のタイプと考え方
2.飼育場の設計
3.導入の方法と導入先の決め方

第4章 ダチョウ繁殖の実際
1.繁殖用親鳥の管理
2.採卵から孵化までの管理
3.雛の育成管理
4.育成期の管理

第5章 ダチョウ肥育の実際
1.肥育管理
2.出荷の方法
3.屠殺と解体方法
4.屠畜場の利用

第6章 病気と衛生管理
1.日常の衛生管理
2.事故の予防と対策
3.雛の脚異常と矯正方法
4.病気の予防と処置

第7章 生産物の利用
1.肉の特徴と利用
2.皮革の特徴と利用
3.油脂(オイル)
4.羽
5.卵
6.その他の部位の利用

解説(詳細)

■編集者より
 転作田や畜産農家への導入など、ダチョウの飼育が広まっている。環境適応能力が高く、沖縄から北海道・網走まで広く飼育できる。生後3ヶ月以降は極めて飼いやすいうえ、牛・豚・鶏にくらべて糞尿の量が少なく臭いもなく公害の心配が全くないといってよいほど。飼料効率も高く、粗飼料中心で飼育できるし、食品加工残さや農場副産物など地域資源の再利用でもよい、などの利点も。
 本書では、ダチョウの持つ「産業動物」としての素材・能力の高さを伝えるとともに、生理生態、飼育計画の立て方から飼育の実際、病や事故への対応、食肉処理、加工・利用、販売方法など実践的に紹介。
糞尿問題もなく地域資源を生かせるダチョウの、導入から飼育・販売の手引書として、また地域活性化への情報源として便利な1冊。
-----------------------------------------------
■関連書
『新特産 ヤギ』

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る