全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書232 中国史のなかの日本像

人間選書

書誌詳細情報

人間選書

人間選書232 中国史のなかの日本像

著者 王勇

定価 2,006円 (税込)

ISBNコード 9784540001710

発行日 2000/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 280頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

古代から現代にいたる中国における日本観の変遷を、多彩な史料の分析によって裏付けた「中日交渉」通史。古代中国人は日本を神仙の郷、蓬莱の島、宝物の島、礼教の邦と理想化していた。こうした古代の理想像が、中世から近世にかけて、元寇や和冦、秀吉の朝鮮出兵などで逆転・悪化する。さらに近代においては「近代化」の手本として「明治維新」に体制変革の範を求め、「西学の師」としての好転を経て、日清戦争、15年戦争とさらに暗転する中国人の日本観の変遷を読みもの風に跡づけ、アジアの時代とされる21世紀における中日両国関係を問う。

解説(詳細)

序章 日本像の視座
第1節 先行研究について
第2節 多重映しの日本像
第3節 未来志向の日本像

第1章 神仙の郷-幻想的な日本像
第1節 「倭」の地理像
第2節 「後漢書」の倭国像
第3節 東夷観の成立

第2章 宝物の島-実像と虚像の間
第1節 倭王の貢物
第2節 復元された倭錦
第3節 黄金と宝石

第3章 器用な民-虚像から実像へ
第1節 韓志和伝説
第2節 海をわたる仏像
第3節 精巧な工芸品
第4節 明代文人の日本趣味

第4章 礼儀の邦-モノからヒトへ
第1節 華夷同祖の意識
第2節 上古の遺風
第3節 遣唐使の風貌

第5章 好学の士-華夷の壁をこえて
第1節 風月は天を同じうす
第2節 文はその人の如し

第6章 白骨の山-日本像の豹変
第1節 日本像の断絶
第2節 孤遠の島夷
第3節 元代の和寇像

第7章 海彼の寇-海賊から妖怪へ
第1節 不征の国
第2節 仮面と本性
第3節 妖怪への変化

第8章 西学の師-近代化の手本
第1節 開国前後
第2節 維新の国へ
第3節 維新変法の手本

終章 幻想の破滅
第1節 義和団の鎮圧
第2節 孫文の日本像
第3節 抗日戦争
第4節 国家神道

中日の知識人-あとがきにかえて

■著者紹介
王勇(おう ゆう) 1956年、中国浙江省生まれ。北京日本学研究センター大学院卒業。現在、浙江大学日本文化研究所所長・教授、国文学研究資料館客員教授。日本語の著書に『聖徳太子時空超越』(大修館書店)『唐から見た遣唐使』(講談社)がある。古代中日文化交渉史が専門であるが、中日両国の歴史・文化全般に通暁した気鋭の研究者。

■関連書籍
「東洋的環境思想の現代的意義」
「日本神道の現代的意義」
「日本の近代化と儒学」
「日本近代思想のアジア的意義」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る