全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

ナタネの絵本

そだててあそぼう

書誌詳細情報

そだててあそぼう

ナタネの絵本

著者 石田正彦
本くに子

定価 2,750円 (税込)

ISBNコード 9784540000843

発行日 2001/05

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 36ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

春の菜の花畑は農村の原風景。江戸時代は行灯の燃料に欠かせなかったナタネ油。種まきから収穫、搾油方法、ナタネ油の灯りや墨汁つくり、「菜の花畑三色丼」など美味しい食べ方、油粕の利用も。タネや搾油機の入手先も。

目次

春がきた!菜の花咲いた!
花はそっくりでも、すがたいろいろナタネの家族
ワックスと葉のつきかたでわかるナタネの種類
行灯のあかりからディーゼルエンジンの燃料まで
在来ナタネ、西洋ナタネ(品種紹介)
栽培ごよみ
秋にタネをまこう
間引きの作業、越冬について
花が咲いたら、つぎはいよいよ収穫だ!
春の訪れを感じさせる、ナバナの鉢づくり
チョウチョ、菜の葉にとならないで!
自然圧搾法で、ナタネから油をしぼってみよう
菜の花を食べよう
灯りをともして、菜の花人形!
遠い異国の野の花から、日本の春をいろどる菜の花へ

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る