全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧

♪四つの平らは肥沃の地

信濃は よろず足らわぬことぞなき

江戸時代 人づくり風土記
牧野昇 監修 会田雄次 監修 大石慎三郎 監修 定価:3,600円
峻厳な山国の自然は信州人の勤勉と知性を磨いてきた。地方文化花開いた長野の風土と人を描く。
カートに入れる

日本の食生活全集20
向山雅重 他編 定価:2,983円
野沢菜漬、おやき、五平もち、佐久の鯉料理。山と川、四つの平の恵みを生かした食と暮し。
カートに入れる

伝承写真館 日本の食文化
新潟、山梨、長野
農文協 編 定価:1,337円
雪国の苛烈さと豊饒、稲作王国 新潟、健康長寿の知恵を満載した山梨、山と川、四つの平の恵みを生かす長野の食まで。
カートに入れる

田村善次郎 監修 宮本千晴 監修 定価:3,024円
カートに入れる

あるく みる きく双書
田村善次郎 監修 宮本千晴 監修 定価:3,024円
カートに入れる

未来に伝えたい 昭和の食
長野県農村文化協会 編 定価:2,160円
カートに入れる

長野の農村民主化運動 島田武雄の足跡
島田隆 著 定価:2,160円
カートに入れる

1000人の子供が限界集落を救う!
辻英之 著 定価:1,836円
カートに入れる

あるく みる きく双書
田村善次郎 監修 宮本千晴 監修 定価:3,024円
カートに入れる

大震災・原発災害の記録
橋本紘二 写真・著 定価:1,512円
カートに入れる

中村浩志 著 定価:2,700円
カートに入れる

戦時下農村少年の青春記
山岸豊吉 著 定価:1,944円
なぜ、馬吉少年は、満州に流刑されたか? 信州伊那谷の農村で、農耕馬の扱いで天才といわれた少年の歩みを緻密に描く。百姓仕事の手伝い、尋常小学校生活、初恋と別れ、満州からの逃避行など、著者の自伝的青春記。
カートに入れる

だんどりの会 編集・発行 飯綱町 編集・発行 飯綱町教育委員会 編集協力 定価:1,728円
「段取り」と「ずく」、そして「ええっこ」で受け継いできた飯綱の食の伝統を、ばばからの聞き書きによって、四季や人生、地域の情景の中に描き出す。飯山市に続く、「信州 食の風土記」シリーズの第2弾。
カートに入れる

飯山市社会福祉協議会 編集・発行 定価:1,728円
雪国・飯山の豊かな自然と地域のつながりの中で、神仏を敬い、家族や地域の人のつながりを大切に生きてきた飯山の衆。四季折々の自然の変化を読み取り、その特徴を上手に生かしながら暮らしや生業を営み、多彩な産物を生み出し、また地域の固い絆を育ててきた。こうした暮らしの知恵や心得、また自然や隣近所・地域との付き合い方の作法は、地域で共有していきたい財産である。本書は、社協が展開する「見守りとうど(田人)衆」の助け合い活動の一環として、こうした地域の財産をじじ・ばばから聞き取ってまとめたものである
カートに入れる

飯山市「食の風土記」編纂委員会 定価:1,646円
冬の長い信州・飯山の暮らしにおいて豊かに育まれてきた食の知恵や技、おもてなしと結いの心を自給の風景が残っていた昭和30年代を舞台に、四季折々人生折々の情景の中に描く。地域版食生活全集の記念すべき第1号
カートに入れる

千曲市食の風土記編纂委員会 編集・発行 池田玲子 監修 定価:1,728円
カートに入れる

「鬼無里食の風土記」編纂委員会 編 定価:1,728円
カートに入れる

われら国民学校奮戦記
信州智里東国民学校昭和21年度卒同級生 著 熊谷元一 著 定価:1,440円
食料難で食べられるものは何でも、モグラさえおいしく食べ、履物が手作りのわらぞうり。でもみんな元気でやんちゃ坊主、若い女の先生を困らし、ストーブの薪はもちろん、サツマイモを作って学校でも自給作戦。
カートに入れる

人間選書177
和田一雄 著 定価:2,057円
志賀高原に潜居して30年、野生へ向ったサル学第2世代が捉えた新事実とニホンザルの成立史。
カートに入れる

人間選書 88
渋谷甲子男 著 定価:1,296円
日本アルプスの麓、四季の移ろいのなか、農を営む自身の想いを綴る清澄なエコロジーレポート。
カートに入れる

人間選書117
孫に伝える私の少年時代
伊藤昌治 著 定価:1,440円
明治〜大正の衣食住から学校生活・年中行事などを230の道具や事物から浮き彫りにする。北信濃の農村地帯の少年の眼を通してみた当時の村のくらしぶりを生き生きと再現する貴重な覚え書き集。
カートに入れる

人間選書176
学校教育への挑戦
永田栄一 著 定価:2,006円
「命の学校」としての農高の役割を信じ、生徒、地域社会の農高への認識を変えてきた南安曇農高生物工学科永田学級の授業記録。
カートに入れる

年間切らさず収穫し、おいしく加工貯蔵する
細井千重子 著 定価:1,851円
3aの菜園で百品の野菜や果樹などを自給。寒地でも年間切らさない作付けのコツ、収穫した野菜の上手な保存法、漬物やジャム、浴剤、お茶、製粉、冷凍といった加工や貯蔵法など、楽しく豊かで健康な自給ライフの指南。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

伊那谷自然友の会 編 定価:1,419円
身近な薬草71種の見分け方、薬効、利用・調理法を、カラー写真、イラスト多数で紹介する。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

日本農書全集(第I期)24
大坪二市 他著 丸山幸太郎 他解題 定価:5,040円
人余って食足らざる飛騨の農耕と民俗。各種農具を各月に配してまとめたところが特色。
カートに入れる

日本農書全集(第II期)63 農村振興1
二宮金次郎 他著 大藤修 解題 江藤彰彦 総合解題 定価:6,994円
村興しの思想、その具体的な手法が語られた二宮尊徳・大原幽学の仕法や村の議定書などを収録。
カートに入れる

日本農書全集(第II期)64 開発と保全1
草武新助 他著 斎藤洋一 他解題 佐藤常雄 総合解題 定価:6,685円
環境保全の思想は江戸時代に確立していた。新田開発の経緯と維持・管理、焼畑の事例など収録。
カートに入れる

日本農書全集(第II期) 66 災害と復興1
鈴木理左衛門 他著 大友一雄 他解題 江藤彰彦 総合解題 定価:6,685円
噴火・地震・津波など8点の災害文書を収録。農民の観察眼が的確にとらえた予兆と被災の実相。
カートに入れる

日本農書全集(第II期)39 地域農書4
佐藤常雄 編 定価:6,685円
大豆の茎葉を緑肥として本田に踏み込む群馬の農法ほか、各地域個性に立脚した六つの農法を収録。
カートに入れる

日本農書全集(第II期)53 農産加工4
紙漉重宝記/績麻録/塗物伝書/紀州熊野炭焼法一条並山産物類見聞之成行奉申上候書附/実地親験生糸製方指南/樟脳製造法
佐藤常雄 編 柳橋真 著 竹内俊道 著 佐藤武司 著 加藤衛拡 著 定価:7,200円
江戸期日本の伝統的工芸品-和紙・生糸・越後縮・炭・樟脳・塗物の製法を図解を多用して詳解。
カートに入れる

日本農書全集(第II期)59 漁業2
佐藤常雄 編 定価:7,200円
江戸の釣師が仕掛けや技法を公開・伝授する『釣客伝』など,伝統的釣り・各種漁法を詳解する。
カートに入れる

日本農書全集(第II期)61 農法普及1
源八 他著 内田和義 他解題 徳永光俊 編 定価:6,994円
その土地の農法を革新し、多様な方法で公開・普及した先進農民たち。今甦える老農の精神。
カートに入れる

日本農書全集(第II期)67 災害と復興2
災害と復興2
太田富康 著 小野敏也 著 江藤彰彦 著 難波信雄 著 平野哲也 著 定価:6,171円
水害・冷害・虫害の被害状況,隣村・藩・幕府による救援,年貢軽減の交渉と復興への取組み。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
むかしの「麦作り」
みなみ信州農業協同組合 文 肥後耕寿 絵 定価:1,543円
幻の穀物となった麦も、昔はどこでもつくっていた。夜中まで働いた田打ちや、うんこの肥し、麦ふみ、暑い時期の麦刈りなどの話を通じて昔の農作業の厳しさ、先人の知恵に学び、ふるさとの伝統と農業の尊さを見直す。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
むかしの「米作り」
みなみ信州農業協同組合 文 肥後耕寿 絵 定価:1,543円
機械がまだなかった時代、田打ちや四つんばいでの田植え、田の草取り、刈入れ、臼ひきなど農作業の苦労や、むら内の共同作業「ゆい」の話を通して、むらの共働の心を学び、今日の農業や食糧問題の大切さを考える。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
むかしの「蚕飼い」
みなみ信州農業協同組合 文 肥後耕寿 絵 定価:1,543円
ふとんの真綿やハタ織の材料として大切に使われたまゆ。機械化、大量飼育されていない、組合製糸のなかった昭和初期の養蚕の話を通じて先人の労苦と知恵を学び、自給自足の大切さ、「くみあい」設立の原点を考える。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
みんなの健康
みなみ信州農業協同組合 文 熊谷元一 絵 定価:1,543円
むかしあった祈祷や虫封じの風習の話を通して、健康管理の大切さに気づいた農協婦人部の人たちの活動、農協や青年部・婦人部の努力で厚生連病院がつくられていく過程を描き、健康を守る運動の大切さを学ぶ。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
むらの歴史
みなみ信州農業協同組合 文 熊谷元一 絵 定価:1,543円
むらの辻に立っている馬頭観音の独り言を通して120余年の幾変転の"ムラ"の出来事、米つくりや養蚕、機械化等農業の移り変わりを知り、塗炭の苦しみを乗り越えてきた先人の知恵に自主自立の思想を学ぶ。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
協同組合の歴史
みなみ信州農業協同組合 文 熊谷元一 絵 定価:1,543円
中学生と農協OBのお爺さんの農協の歴史の話合いを通して、組合運動の原点とは何か、その性格と歴史はどうなっているか、農協運動者も組合員も、健全な農協運動をもう一度見直し、協同活動の大切さを学ぶ。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
農家の暮らし(1)
みなみ信州農業協同組合 文 熊谷元一 絵 定価:1,543円
農家の暮らしに欠かせなかった「いろり」、対話の場でもあった「いろり」、お年寄の温故知新の話を通して、古いことはダメなのか、現代に生かす方法はないのか、を考え、協同の大切さを見直す。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
農家のくらし(2)
みなみ信州農業協同組合 文 熊谷元一 絵 定価:1,543円
むらづくりの原点"ゆい"の心のもとだった"もらい風呂"。農業立国から工業立国になり農村からうすれてきた相互協力の良い伝統。もらい風呂を媒体とした農村の助け合い精神に、現在のむらおこしの原点を学ぶ。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
むらのしきたり(1)
みなみ信州農業協同組合 文 熊谷元一 絵 定価:1,543円
何百年もの間農村を支えてきたいろいろなむらの「仕来たり」、おさびらき、おさなぶり、こばし休み、等々。「ゆい」もその一つ。機械化の進んできた現代でもむらの助け合いの心を後世に残したい願いをつづる。
カートに入れる

新装版 ふるさとを見直す絵本
むらのしきたり(2)
みなみ信州農業協同組合 文 熊谷元一 絵 定価:1,543円
農村の暮らしや仕来たりと大きなかかわりをもつむらの「祭り」をとおして、1年の農作業を描く。苦しい時代を生き抜いてきたお年寄の会話のなかにあふれる思いやりとやさしさをみる。
カートに入れる

本橋成一 写真・文 定価:1,728円
カートに入れる

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る